人気ブログランキング |

カテゴリ:*Home Work( 28 )

11月の宿題「適正露出+/-」 サブテーマ「空」

b0053900_23241264.jpg
【Photo:月に百合/2006 Nov. 神奈川県横浜市】
焦点距離:48mm F:4.2(-0.3EV) SS:1.6


11月の宿題のテーマは「適正露出よりもオーバー/アンダー」。
サブテーマは「空(そら/くう/から)」と
先生より「深読みしてきてください」と言われました。

そこで3枚の百合の姿です。

オリエンタルリリーの代表格「カサブランカ」です。
「カサブランカ」と言えばモロッコの都市。
映画のタイトルにもなりました。
この地名の由来はスペイン語で「白い家」。
フランス語では「blanc」は白を示すワケですが、
英語では「blank」になり、
それは「空白」「空虚」を示すワケですね。

だからサブテーマの「空(くう)」と言うことで
「百合」を撮影しました^^;

家の周りで外に百合の鉢植えを出し、
花が落ちるまでの2週間くらいの間、
夜な夜な撮影した7日間の中からチョイスしました。


丁度十五夜だったので、月を背景に撮影。
夜空が良い塩梅の「青」になりました。
作ったような背景、カキワリみたいな空ですよね^^
その辺がお気に入りです。


*


b0053900_23242355.jpg
【Photo:白の面(おもて)/2006 Nov. 神奈川県横浜市】
焦点距離:38mm F:3.8 SS:1/5


母にオシベを取られてしまいました…TT
花持ちを良くする為にはあたりまえらしいんですが…
その画竜点睛にかける姿が
却って白さを際立たせている気がします^^;

玄関先の門灯を光源に撮影しました。
花びらが透けて、表面の突起が際立って見え、
白い部分と暗い部分のコントラストが
「タクランデル」みたいです^^


*


b0053900_23243178.jpg
【Photo:雄蕊/2006 Nov. 神奈川県横浜市】
焦点距離:70mm F:5.3 SS:1/250


夕方の頃撮影しました。
Photoshopでさらにアンダーに加工。
開花後の早い時期に、
オシベが開き花粉がタワワな状態を待っていました。
まさに「フサフサ」。
うっかり触ってコートの肩に付き
落ちなくなったりTT

花粉に光が丁度あたったところだけが
燃える様な緋色で、とてつもなく力に満ちて見えました。
by jadegreen_garden | 2006-11-23 23:31 | *Home Work

The Book of Life 02 『夜歩く』/03 『Fall in FLOWERS』

b0053900_1403486.jpg
b0053900_141743.jpg



2冊目、3冊目のBookを作りました。
今回の「紙」もPCM竹尾のインクジェット専用両面印刷用紙。
これは小売では流通してないそうですが
「買うこと」の出来る用紙^^
1冊目の「優しい風合い」よりはちょっと弱いけども
でも良い紙ですよ、やっぱり^^

前回、見て頂いた方から御意見を頂きつつ、
且つ、ポータビリティの富む版形を目指しました。

とは言っても
まだまだまだまだ。

TPOに合わせる必要はあっても、
「標準」としての「一番優れたプレゼン」が出来る形を
模索中です。ふふふ。楽しいなぁ。

まぁ何よりも。
それに見合う「中身」が撮影できなくちゃね^^;;


----

The Book of Life 02 『夜歩く』

A5/天綴じ/24ページ/Photo 11枚
IJリーブル256g/EPSON PX-G5000

10月の宿題で取り溜めた「夜の姿」をまとめました。
Photoshopでセピアカラーに調整。
夜とは言え、ネオン、蛍光灯、車のライト、街灯と
光の色は沢山の色味を持っているので
統一感を出すために私の考えるセピアカラーに。
ちょっとアンダー過ぎたかなぁ?

----

The Book of Life 03 『Fall in FLOWERS』

A5/天綴じ/24ページ/Photo 11枚
IJリーブル256g+157g/EPSON PX-G5000

主に清里と深大寺&神代植物公園での撮影。
過ぎ行く秋を感じさせる「花」を中心にまとめました。
「Fall in Love」って言いますけども
枯れ逝く花の儚さが美しくて
思わず心魅かれた気持ちを表しました。
そして「秋=Fall」ですから^^
by jadegreen_garden | 2006-10-31 01:41 | *Home Work

10月の宿題 「秋の色」

b0053900_1182190.jpg
【Photo:夜歩く/2006 Oct. 神奈川県横浜市】
                            *
b0053900_1185643.jpg
【Photo:公園・水呑場/2006 Oct. 神奈川県横浜市】
                            *
b0053900_1192736.jpg
【Photo:タワーのある街/2006 Oct. 東京都港区三田・札の辻】
                            *
b0053900_1203277.jpg
【Photo:階段・照明/2006 Oct. 東京都港区三田・ツインビル西館】



ビギナークラス最後の授業で
テラウチマサト先生から出された宿題です。

秋の色ってどんな色?
清里や深大寺でも「秋らしい」写真を撮影できたんですが
いやいや、もうちょっと考えてみようかな、と。

そこで取り組んだ?のが
秋の夜長ということで、夜の姿を撮影すること。
それもイルミネーションが綺麗なところでもなく、
夜景のメッカでもなく、「身の回り」で、です。

テラウチ先生が言っていた、
「カメラマンは自分の周りしか撮影できない」
「もしその写真がつまらないものであるなら、
その人の周りもつまらないのでは」という内容聞いたときに、
「私は自分の周りの全てを映し出しているのか?」
「私の周りは本当につまらないものばかりなのか?」と考えたのです。

そこで、ひとまず身の回りから撮影してみよう!と思って撮り始めたのが、
残業帰りの会社の周辺と自宅周辺の夜の姿です。
季節は秋で夜の散策にはとても良い気候。
疲労を押して回って撮影した夜の姿は、
とても楽しいものでした。

もっともっと突き詰めてみたいな、と思っています。
さぁ!また「ロケハン」に行こう!

む、む、無理し過ぎない程で^^;;(実は猛省中…)
by jadegreen_garden | 2006-10-31 01:22 | *Home Work

The Book of Life 01  『 R G B 』

b0053900_15213864.jpg
b0053900_1523125.jpg


写真教室のビギナー最後の授業には、
写真家で「PHat PHOTO」の編集長でもある、
私たちの「大先生」、テラウチマサト先生が来て下さいました。

先生の授業は一言一句全てが
私の五臓六腑に染み渡るかのよう。
これが消化吸収に至らないのが
不肖の弟子?の悲しいところですが…TT

でも理屈無しに楽しい授業でした。
また是非講義を受けたいなぁ。
次回までにはもっと精進しておきます!と
心に誓いました^^

さて。
このように、テラウチ先生が来てくださる、
滅多にないチャンスですので、
初めて「Book」を作ってみました。
言わば、「作品帳」ですね。

これが宿題よりも大変で…
コレの為に「毎日ユンケル」生活でしたTT
仕事も一番苦手な「検査」の仕事…
意識が遠のきそうになるのを
ユンケルとかカフェインとか
ORIGINSの「ピースオブマインド」とかで
超ダマシダマシ…
久し振りに「魂削れた…」状態に。

でもがんばった甲斐はあった筈。(と、思いたい)
できる範囲で「一番私らしい方法」で
プレゼンできたと信じています^^


--

やっぱり、エディトリアルは楽しい~~!
それこそ中学・高校と、エディトリアルモドキに勤しんでいたせいで
大学も、就職も、なんとな~~くソッチ方面。
気が付くと今も、大きな括りでそっち業界。
グラフィックもファインアートもそして写真も、
フォントも文字組も全てが好きらしい…^^;
いっそ、フォトグラファーを目指すよりも
エディトリアルデザイナーになりたかった…のが
確か昔の夢だったなぁ…と、遠い目をしてしまいました^^;

--

で、こちらの「Book」ですが
リアルでお会いできる方には見ていただけるのですが
そうで無い方々もいらっしゃるし…

こちらのBlogとは別で期間限定でも
見えるようにしたいな~と画策中^^

またお知らせいたします。
その節にはどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


**
Material Data:
 A3ノビ/インクジェット顔料インク専用/両面印刷可/画材用紙の質感

今回、用紙を「PCM竹尾」様より特別!に譲って頂きました^^
「Book」が私にとっての満足に繋がっている最大の理由は
「この用紙をGetできたこと」です。
印刷は紙、インク、サイズ、この3つが命ですから^^

O様、ありがとうございましたm(_ _)m
by jadegreen_garden | 2006-10-01 15:24 | *Home Work

9月の宿題「構図」 サブテーマ「色」

b0053900_213225.jpg
【Photo: 交差する雨音 /2006 Sep. 東京都千代田区・東京国際フォーラム】

Nikonのサロンへカメラのメンテナンスに行った帰り、
なにげなく撮影に立ち寄ったときには
手持ちでずっと撮影してました。
この光る通路の端っこにずっと座って。

遅いシャッタースピードで撮影すると
ゴーストのように人が消える。
それが楽しくてたまらない^^

なので、もう一回、今度は三脚持って行った訳です。
その日は雨降りになってしまったので
屋根のあるところで狙ってました。
丁度私の側を通る人たちを。

気が付くと2時間くらい^^;

唯一のハイヒール。
撮影できて嬉しかった^^


-----

b0053900_2281923.jpg
【Photo: 竜骨(Keel) /2006 Sep. 東京都千代田区・東京国際フォーラム】

フォーラムのガラス棟の天井は
なんとも魅惑的ですよね。

もうイベントも終わった時間
トーンダウンした館内は
航海を終えた船倉の様相。

都市を渡る船の竜骨。

連続する構造物って
本当に美しい。


-----

b0053900_236365.jpg
【Photo: 夜の水面 /2006 Sep. 神奈川県横浜市・赤レンガ倉庫】

クラス撮影会で横浜を回りました。
夜に立ち寄った赤レンガ倉庫。
疲労限界でしたが
折角の三脚を使いたくて^^

これはぶれているのではなく
開いてゆっくり撮影した結果です^^;

この日は風が強くて
港の水面(みなも)は複雑なうねりを見せてました。
向かいの大桟橋の光を沢山受けて
眩しいくらいの夜の姿です。



****

カラーでの「モノトーン表現」。
差し色は「最強色:赤」です。

構図はいつも考えて撮影してますけども、
今回は総合して
『全てのものは交差する』です。
連続するもの、交差するライン、
それを構成するのは、
光、構造物、水、そして人。


ビギナークラス最後の授業。
6回目の宿題でしたが
自分で見ても「好き」と感じる
写真を提出できて嬉しかった。

引き続きミディアム1クラスでも
がんばります^^
by jadegreen_garden | 2006-09-30 02:50 | *Home Work

8月の宿題「画角・絞り」 サブテーマ「デート」

b0053900_23514234.jpg
【Photo: 水色 /2006 Aug. 東京都港区・EPSON Aqua Stadium】
焦点距離:80mm F/5.6  (SS:1/8)


b0053900_2352019.jpg
【Photo: 一緒に笑う /2006 Aug. 東京都港区・EPSON Aqua Stadium】
焦点距離:40mm F/4  (SS:1/4)


b0053900_23521286.jpg
【Photo: 会うまでの時間 /2006 Aug. 】
焦点距離:56mm F/32  (SS:1)



-*-*-



今回の宿題は辛かったなぁ。
「画角・絞り」の違いを出すだけなら
静物でも風景でも良かったんですが
サブテーマが「デート」。
クラス撮影会で行ったEPSONの水族館でも
以前行ったエノスイと違って
純粋に「水族館撮影」を楽しめなかったかも。
頭にあるのは「デート」のことばかり^^;

あまりに無難ですが
「デート」中のカップルの2枚。
構図というか色味は違っても
あまりに「同じ」でしたね…
(うーん未熟…TT)
楽しそうな笑顔と動きを表現してみました。
折りしも水族館内はちょっと暗いので
イヤでもシャッタースピードが遅くなるので
好きなだけ「ブレ」てくれます^^

もう1枚は…
「カップルでなくデートを表現するには?」を
自分なりに、出来る範囲で模索してみました^^;

鏡の前で「会うため」の準備をする姿。
アジアテイストの部屋の午後の日差し。

そんなものを狙ってみました^^

イロイロ語りたいところではありますがー…
この一枚に関してはこの辺で^^;;;
by jadegreen_garden | 2006-09-04 00:12 | *Home Work

7月の宿題「シャッタースピード」

b0053900_1421774.jpg
【Photo: ピナイサーラ 滝上眺望/2006 Jul. 沖縄県西表島】
SS:1/2000 (F/3.3)

b0053900_1422780.jpg
【Photo: ピナイサーラ 滝上木洩陽/2006 Jul. 沖縄県西表島】
SS:1/20 (F/20)


西表島にはたぶん10年ぶりに行きました。
10年前は「マリウド」「カンピレー」2つの滝を制覇?^^
「ピナイサーラ」はカヤックで河を進み、ジャングル道を踏破してたどり着く滝で
今より確実に「若い私」はそれを選択することはしませんでした^^;

そして10年ぶりの私は目指すわけですよ。
ピナイサーラの滝上と滝壺の両制覇を^^

ライフスタイルとして「アクティブ」なんて言葉は無縁なんですが、
ガイドさんに言わせると、「小学生でも行ける」そう^^;
んじゃー、行っとくでしょ^^

結局9時集合、解散17時。
足は岩にぶつけて大アザだらけ、両手両足筋肉痛^^;
言葉も出ない程の疲労でしたが、
苦労の甲斐はオオアリの場所でした^^

濃ゆい濃ゆい西表のジャングルの緑の向こう、
抜けるような青い海が輝いて見えました。

それを眺めながら食べたランチの味は格別です^^

(落差54m…登った分だけ下るのはまた辛かった^^;)


b0053900_142351.jpg
【Photo: Rendezvous Point/2006 Jul. 神奈川県藤沢市・新江ノ島水族館】

宿題だとSS:1/60のものを提出しなくてはならなかったんですが…^^;
こちらはクラス初の撮影会で、私のベスト・フェイバリットです^^

アカウミガメの水槽は外にあって、水槽側面が透明になってます。
このウミガメはこの水槽の際を行ったり来たり~~としてまして。
丁度親子連れがやってきて、撮影を始めたわけです。

横から撮影させて頂きましたとも!
だって「シャッターチャンス」は逃せませんものね^^
by jadegreen_garden | 2006-07-31 01:25 | *Home Work

6月の宿題「今の季節を撮る」

b0053900_1693572.jpg

【Photo: 薔薇水(しょうびすい)/2006 June 近所のお庭^^】

今の季節は「梅雨」ですので、やっぱり雨に濡れた景色かな?と。
あんまり降っていると撮影しにくいし、
どーするかなー?と悩んでいた休日でしたが、
先ほどまでの大降りが嘘のように
止んだ一瞬に隣家の庭先へ走り出しました^^

お隣さんはガーデナーでして、
いつも季節毎の美しい花を咲かしていて
常に我が家は「借景」に預かってるわけです^^
じつはここの薔薇をずっと「狙って」いて、
やっといい塩梅に撮影できました!

群れ咲く薔薇の一番空に近い花びらから
今にも滴り落ちそうな雫が
重い雲の切れ間から刺す仄かな光を拾って
とてつもなく綺麗に輝いていました。
まさに金剛石のように。
あの雫はきっと、薔薇そのもののように
爽やかに薫るに違いありません。

----
b0053900_16553650.jpg

【Photo: Green Leafage/2006 June @Home】

薔薇の撮影の後に玄関脇に放置したあった植木鉢を見ました。
放置してあるくらいなので、
元々が何の植木だったのか「???」な状態に加え
雑草がはびこりまくっていました^^;;

その1つを覗き込んでみて1枚。

元観賞用植物の合間にカタバミがこっそりと顔を出してました。
カタバミってまぁ根っこの深い雑草で駆除するとなると大事なんですが
こうみると可愛いんですよねぇ。
本当に「こっそり」がぴったりの擬音ップリでした。

----
b0053900_16321839.jpg

【Photo: Blue Jellyfish/2005 Mar. 神奈川県藤沢市・新江ノ島水族館】

以前に撮影したものですが、「もうすぐ夏」な感じと
「水」ッぽい感じで「ミズクラゲ」です。
えのすいはクラゲの育成展示ではパイオニアらしく
展示にも力が入ってまして、とても綺麗なんですよねぇ。
絶対に世話しきれない、って判っていても
飼いたいくらいに「癒し系」です。
水族館はもともと大好きですが、クラゲ水槽は良いですよ~。
ついでにいうと「アマゾンの大型淡水魚」の水槽も好きv
by jadegreen_garden | 2006-06-18 16:32 | *Home Work