人気ブログランキング |

カテゴリ:*Home Work( 28 )

7月の宿題 『生命』

b0053900_21592621.jpg
b0053900_21593375.jpg
b0053900_21593822.jpg
b0053900_21594322.jpg
【Photo:動物園にて。/2007 July 神奈川県横浜市中区・野毛山動物園】



>動物園。
>それは心躍る記憶の場所です。
>
>小さい頃、父が連れて行ってくれた場所No.1。
>でも気が付くと、それは「近場で無料だから」の理由だったんだけど^^;
>(横浜市には野毛山動物園と言う無料動物園があります)

と、書き出したのは昨年の11月。
ズーラシアへ撮影しに行ったときのBlogでした。


今回、屋久島ツアー中止のアオリを食らい、
この難しい宿題のテーマをどうコナスカを考え、
あの懐かしい野毛山動物園へ。

「動物を見る人」と「見られる動物」と。
あの限られた空間に「多様な生命」が凝縮している楽しい場所。
そんな様子を撮影したくて行きました。


それにしても、ものすっごく様変わりしてましたよ。
動物の種類が減っているのに併せて
元動物の居た場所を広場とかに変えている。
ところどころにあった売店も無くなっていて
お菓子もアイスも全部自動販売機…

悲しい気持ちになりつつも、
無料の動物園として残っている事を
高く高く評価したいと思いました。

私ももっと遊びに来ようと誓いました^^
余力があったら「アニマル・ペアレント」になっちゃおうかな~とかね!

*

宿題としては、
見せたい、主題にしたい対象を
どうやって画面の中で引き出し、際立たせるのか、
撮影しているときにはそこまでなかなか考え付かない…

いざ、こうやって紙に焼くとき、
その「濃淡」の出し方こそが
「作品」になるんだと。

うーん、うーん。
指摘されて始めて気がつく今の自分では
とてつもなく難しい…

でもモノクロフィルムに変えた理由、
『撮影→現像→紙焼き』と言う
写真の一連の流れを自分で制御したい!と言うのがある限り、
もっともっと追求しなければならないと思いました。

この夏、女子美で開催される、
モノクロ写真のワークショップに参加することを決めました。

まずはここで、
『撮影→現像→紙焼き』の流れを体験してきます!
by jadegreen_garden | 2007-07-28 21:59 | *Home Work

6月の宿題 テーマ『水』

b0053900_0363713.jpg
b0053900_0375694.jpg
b0053900_0381654.jpg
b0053900_0382699.jpg
【Photo: 梅雨、その晴れ間。 /2007 June 】



今回の宿題のテーマですが
H2Oだけの表現にとどまらなくて良い、
自由な発想を求められたわけですが。

昨年は「季節感」と言うことで
梅雨の晴れ間の外の雫っぷりを撮影しました。

じゃー1年経った今年は?

来る春のG展の事も範疇に入れて考えたとき、
私の「水」とは??
巡る水の最高峰のイメージ、大観の「生々流転」。
ブレッソンの「サン=ラザール駅裏」、
「ぐるぐる渦巻き」、「飛び越える水溜り」…

まずは渦巻きの追求として
「お風呂場」を考えました。

そう言えば、家の中って「水周り」な事が多い。

皿を洗う、洗濯して干す、お風呂を洗う…
そんな姿を追い掛け回して撮影しました。
働き者の横では「昼からコップ酒」、なんて姿も^^

ここにUpしたのは、フィルムをスキャンして
Photoshop加工したものですが
プロラボで焼いてもらったのを見ると
やっぱり素敵~~!!

今回、家プリンターでモノクロの追求しすぎて
気持ち悪くなっちゃったり…
まだまだ負けっぱなしですけども
追及の手は緩めたくありません。
by jadegreen_garden | 2007-06-29 00:32 | *Home Work

5月の宿題 『モノでなくコトを写す』

b0053900_2411076.jpg
b0053900_2422057.jpg
b0053900_2422997.jpg
b0053900_2423679.jpg
【Photo: 付喪神 /2007 May 神奈川県川崎市・日本民家園】


GWの只中で、みんなで撮影会へ行きました。
「和モノ」を求めて行った先は日本民家園

とてつもなく良い天気で正に民家びより!
もうおなかいっぱいなくらいの民家漬けでした。
楽しいなぁ~~~。

今回の撮影会にはコンセプトがあり
「モノクロフィルム+単焦点レンズ」!

撮影は日々、どんな時でも「勉強」なんですが
今回はとても難しかった~…
「プレビュー」がその場で見えないって
こんなに不安とは~~~><
っても、これが本来の「写真」なんだろうけども。

でも、まだ続けますよー。
モノクロフィルムの「調子」が掴めるまでは。

***

5月の宿題は『モノでなくコトを写す』
なんて難しい…

肩腕の調子も戻らないので
実験的に撮影することは出来なかったのですが
撮影の千載一遇の今回でがんばってみた結果が
↑の4枚。

「付喪神(つくもがみ)」とは、
長い年月を経て古くなった道具や器物に、
魂や精霊などが宿ったもの。

「本物の田舎」ではないけども
自分の田舎に帰ったつもりで
そこにずっとあって、年降ったモノ達を撮影…
という感じなんですが。


今回、今までにないコトとして
モノクロフィルムをスキャンしてデータ化し
調整を掛けてインクジェットに出力したこと。
フィルムをプロラボに出して焼いたこと。
そして、それを比較して、次の道を探すこと。

この3段階を経て、
フィルム/デジタルの間にあるものを掴み
自在に操れる!なんて膨大の夢を
膨らませ中^^

果たしてどーなることやら。
このかけた時間と労力は
けっして無駄にならないと信じて。


***

↑の4枚はデジタル処理したもの。
EPSONの「CRISPIA」の六切に出力したので
トリミングにオマケして、「紙焼き」をイメージし
黒ギザエッジをプラスしてみました。
by jadegreen_garden | 2007-05-28 00:00 | *Home Work

4月の宿題 『春の訪れ』

b0053900_1134335.jpg
b0053900_1135262.jpg
b0053900_1135972.jpg
b0053900_114620.jpg
【Photo: はなにあらし /2007 Apr. 東京都港区・芝公園 / 東京都中央区・浜離宮恩賜庭園】



   勧君金屈卮
   満酌不須辞
   花発多風雨
   人生足別離

         (于武陵)

      *

   この杯を受けてくれ
   どうぞなみなみ注がしておくれ
   花に嵐のたとえもあるぞ
   さよならだけが人生だ

               (井伏鱒二)


------------

PPの写真教室も1年経ちました。
この春からkmsm先生にご教示頂く事に。

早速の宿題は、「訪れ」と言うにはちょっと時間が経っていて^^;

この春は天気が悪くて雨模様ばかり。
強い風、下がる気温に降りしきる雨…
美しい桜の時間をどんどんと奪っていく…。

『月に叢雲、花に風』とか
『花に嵐のたとえもあるぞ』とか。

私のこの春のイメージは正にそれです。

夜に吹く風は雨を連れて
不穏な空気が夜空を揺らし
咲く花を散らす。

そんな姿が私の『春の訪れ』です。

*

kmsm先生からの講評では
「花や枝が揺れる様子からではなく、
「風」を表す方法がある」と、
「構図を決めたらそこで一歩引いて撮影する」と。
あぁ、やっぱり難しいぃぃ…><

「モノからコトへ」

そのものをただ撮影することから
そこに感情を込めて撮影することへ。

春は常に始まりの季節。
益々の精進を心に!
ほにょ~~~~ん(*°ρ°)と
がんばってみます。
by jadegreen_garden | 2007-04-30 01:14 | *Home Work

3月の宿題 『セルフポートレート』

b0053900_22212493.jpg
b0053900_22223877.jpg
【Photo: Ornaments /2007 Mar. @Home】


ミディアムⅠの最後の授業では
「セルフポートレート」が宿題として出されました。

己を表現するものは何か?

古代文明などの発掘で古代人の墓が見つかったりすると
多くの副葬品に彩られた遺骨が出てきたりします。

その副葬品から、その人の立場や生活が見えてきたりする。

それを考えると「Ornaments=私を飾る物」は
すなわち「私そのもの」を示すのではないか?

まぁ、そんな大層なものじゃーないんですが。

最近のお気に入りを着けられるだけ着けてみました^^
夕方の窓辺であーでもない、こーでもない…と
苦心惨憺のポージング^^;;
撮影中の姿こそが「一番自分らしい」かもですが^^;;



***
b0053900_2221552.jpg
【Photo: Chocolat [Photo-Mo] /2007 Feb. @Home】

チョコレートが大好きvです。
まぁおいしいお菓子はなんでも好きですが。
チョコだけは別格。

過日のバレンタインでは、
テラウチ先生に写真を見て頂く機会があり、
まぁ普通にチョコレートも持って行った訳ですが。
そこはやっぱりね^^
写真で表現してみたいじゃないですか!
私の心の潤いである「DPZ」で
また素敵な「コネタ」を見てしまった訳です。
それが『フォトモ』です^^

ゴディバのチョコでこの「クルスティン」が一番好きで。
ただ撮影するだけではツマラナイし
どーにも我慢できずに「齧って」の撮影です^^

…でも結局このフォトモは時間が足らずに
作成しきることが出来ませんでした。
(全部で3種類の作成予定でした)

今回の宿題では「セルフポートレート」なんですが
「食べ物」も「私」を示す重要(最重要??)な
キーワードなので^^

ナンチャッテ展開図も
ちょっと「クロス」みたいなモチーフに見えますね^^
by jadegreen_garden | 2007-04-01 21:57 | *Home Work

2月の宿題『フィルタ』 サブテーマ『好きなもの』

b0053900_14464.jpg
b0053900_1454100.jpg
b0053900_15081.jpg
b0053900_15642.jpg
【Photo: Saudade/2007 Feb. 沖縄県八重山郡竹富町】



  遠く遠く、なお遠く
  埋められない道程の先

  愛しく愛しく、いや増す思い
  会えない幾度の夜を越えて

  愛惜
  望郷
  打ち震える魂

  それが ―Saudade(サウダージ)―

  一言では表すことのできない
  美しくも狂おしい気持ち



-----


2月の宿題は「フィルタ」を使った撮影です。
とはいえ、フィルタと言えば
「保護フィルタ」と「マクロフィルタ」しか持ちませんで。

授業で聞いた「手作りフィルタ」!
なんて楽しい~♪
サランラップとかストッキングとか!
なんだか「できるかな~」みたい!

2月は仕事がとてつもなく詰まっていて
且つ、1月からずっとPC絶不調…
心身共に逼迫&疲労でしたので
この「たのしそ~」な感じは堪らなく魅力的でした^^

おりしも、出張三昧に却って拍車をかけてましたけど、
間に「竹富島」に遊びに行けましたので
そりゃーもう、宿題撮影ですよ^^

残念なことに曇天&スコールでしたので
サランラップ2枚、3枚、4枚と重ね
いっそ、ぼんやり、いっそ、ノスタルジーな感じを
目指してみましたよ。
ちょこっとPhotoshopで「黄ばみ」もプラス^^

-

竹富島といえば、
「日本の原風景」として多くのファンがいる、
とても美しい家並みが有名です。

青空に赤瓦、屋根にシーサー、ブーゲンビリア。
白砂の道に水牛車。
絵に描いたような「南島」の風景。

な、筈なので^^

観光水牛車の先頭に乗り込んで
TV撮影でも使われるという道を撮影しました。
水牛の「竹ちゃん」の足元も。

海に向かう1本道は、
小城盛(クスクモリ)と言う遺跡の上から撮影。

祈りが生活の中に自然に溶け込むかの島の
聖域である「御嶽(オン)」の入り口。
(※聖域までには踏み込んでません)


-

もう本当に
もうもう本当に本当に

住んでしまいたい

例え逃避と判っていても。

それほどに好きらしい。
by jadegreen_garden | 2007-03-05 01:05 | *Home Work

The Book of Life 06  『Nocturne』

過日、テラウチ先生に写真を見て頂く機会があり
その際に作製したBOOKです。

2月の授業で宿題で持っていった「オーヤマメソッド」を
取りまとめたものになります。

多くのアドバイスを頂きました。
どう消化して、どう活かしていくのか。

不安に惑う日々なのですが…

決めたことは、「今とは違う何か」を
「目指して」行くこと。

「絶対的非代替」を自分でできる範囲から。

b0053900_026328.jpg

A3/左2箇所ハトメ綴り/30ページ/Photo 14枚
IJリーブル256g/EPSON PX-G5000


上の写真は表紙とその裏側。
中身?はどうぞ下記からご覧くださいm(_ _)m

The Book of Life 06  『Nocturne』

fotologueでは、ウインドウの右側にある「▶」をクリックすると
ページがめくれます。
by jadegreen_garden | 2007-03-05 00:37 | *Home Work

『花の記憶』

写真教室でTKD先生より、
DVDジャケのコンペ(と言うほどじゃないのかなぁ?)のお話を頂きました。

学究の徒としては、挑戦したい気持ちでいっぱいなのですが、
我がメインPCが絶不調。
画像や作画したデジタルデータは
外付けHDDに入っているのでロストはしてないんですが、
通信というか、データを行き来させることができにくくなってしまい…
よってプリントがアウトな訳でした。

今はノートPCから出力できるようにセットできてますが、
絶不調の状態に陥ったのは、コンペ向けデータの提出日でもある、
写真教室の前の晩…。
つまり。
一番激しく作業したりプリントしたりする日な訳ですよ…。
久々に本気で茫然自失…。

PCと付き合う限りは、
いつ壊れても仕方がないものと腹は括っているとは言え、
このタイミングとは…。
年始の滑り出しが快調!だった反動か
よけいに「キマシタ」よ(号泣)。

一時はコンペの提出は諦め掛かってたのですが、
写真教室の仲間でもあるchankaさんが
励ましのメールをくれたりして…。
(ありがとうございましたm(_ _)m)

お蔭様で、時間ギリギリでも、首の皮1枚でも繋がるものなら、
やれる限りやってみる!そんな気持ちになれました。
結果として、まぁ内容は兎も角として^^;
無事提出できました。

(悲しい後日談→実は未着とのこと…あぁ~~呪いぃ??TT)

b0053900_1912234.jpg


その紆余曲折の結果がこちら

『花の記憶』

表紙等を含む全12ページです。
ウインドウの右側にある「▶」をクリックするとページがめくれます^^

上の画像は提出物の表紙です。
イメージは「アイコン化したバラ」。
A5横で「横長左綴じ」のBook形式です^^

中身の写真は9枚なんですけど、
そのうち2枚だけはちょっと古め。
過去に出力して飾ったりした作品ですが
ノートPCでちょっとだけトーンカーブを触ったりして
調整をかけてみて、超びっくり…
もんのすごい色で出力されました…
やっぱりモニタが違うと色ってすごく違う…
わかっているけれども、この驚愕…
だから、カラーマネージメントって重要なんでしょうが
一個人でどこまでやるのか…
なんて。
悩みは尽きない訳ですが。

メインPCはOS入れ替えのため、
過去データをバックアップ中。
セーフモードで起動してジワジワ~とやってますが
やっぱり大元が不調なので大変です…

平常運転になるのはいつの日なのか(遠い目)
by jadegreen_garden | 2007-01-28 15:16 | *Home Work

1月の宿題『フィルムの違い』 サブテーマ『花』

b0053900_1243044.jpg
b0053900_124427.jpg
b0053900_1245080.jpg
【Photo: Nocturne / 2007 Jan. @Home】

最後に銀塩の一眼で撮影をしたのはいつだったか…
デジタルで撮影し始めてちょっと時間が経ち過ぎたかも^^;

今回の宿題では、フィルムの特徴をつかんで、
逆手にとったりイロイロ試すことを求められていましたが
それでもデジタルで取り組んでしまうのは
業が深い、のかも知れませんが^^;

ですので、今回は普通の撮影ではなく
工夫を施してみました。

その名も!(満面の笑み^^)
(パパラパッパラ~~ ←ドラ●もん風味♪)

オーヤマメソッド

その応用でございます^^
用は、暗いところでライティングを懐中電灯で賄って
撮影するって方法なのですよ。
(教えてくれた どやこさん、感謝しますm(_ _)m)

一番絞って、シャッター開放、
好きなところを好きなだけ、
ペンライトで照らしまくって撮影しました。

これが、とっても楽しい!
毎晩、花を購入しては暗い部屋でゴソゴソと…
怪しさ満点ですが、今回は室内なので安心安心^^
(先月、先々月は夜な夜な外撮影でした^^;)

一番重きを置いたのは
フラッシュ撮影とは違う、
言わば「夜の木漏れ日」状態にすること。
美しい花の「違う姿」。
あくまでも「闇」を纏わせていたいな、と。

そんな風に撮影、がんばってたんですが…

今回は授業の前の晩に
こともあろうにメインのデスクPCが絶不調に…
このBlogを書く今もメンテナンスができてません。
(ノートPCで作業中)

今月の授業も終わり、→のフレームで書きましたが
DVDジャケのコンペがあって、その作品作りも終わり
やっと本腰入れてメンテナンスができます^^
(OS入れ替えですがTT)

それがすんだら、もう少し「オーヤマメソッド」で撮影して
BOOKにしたいと考えています^^

またその時にはお知らせしますので~!
by jadegreen_garden | 2007-01-28 01:26 | *Home Work

12月の宿題『接写』 サブテーマ『季節感』

b0053900_10245997.jpg
【Photo:たこ串 (57kcal) / 2006 Dec. Seven Eleven】

b0053900_10251997.jpg
【Photo:昆布巻 (9kcal) / 2006 Dec. Home】

b0053900_10252894.jpg
【Photo:ちくわぶ (92kcal) / 2006 Dec. Seven Eleven】

b0053900_10254088.jpg
【Photo:たまご (80kcal) / 2006 Dec. Seven Eleven】


接写をしつつ季節感を出すには?
近所のコンビニ2軒と、自宅のおでんを撮影しました。

夜な夜な買っては撮影し、冷め切ったおでんを食べ続け^^;
その成果を「Book」にまとめたのはコチラ^^

Book of Life 05 『おでん』

※リアルでお見せ出来なくて非常に残念ですが
 こちらのBookは左肩に穴をハトメで開けて
 「お料理カード」のようにメクッテ見るようになっています^^

--

「たこ串」はセブンイレブンのもの。
足のくるっと丸まったところと吸盤がおでんイチ「愛らしい」です

「昆布巻」は自宅のもの。
汁をかけると深みのある黒が「ツヤツヤ」になります。
おでんの中で一番の「艶有り」な姿。

「ちくわぶ」はセブンイレブンのもの。
「穴」と「波々ボディー」が特徴ですが、
煮込み過ぎなのか「波」が溶け掛かっています。
でもそれが美味しい印。

「たまご」はセブンイレブンのもの。
やっぱり絵になるのは「黄身」と煮込み色の「白身」のコントラスト。
包丁で2つに切って撮影しました。

--

先日のクラス忘年会では「ちくわぶ」の地位が
あんまりにも低いことが判明!

「おでんと言ったら?」
「ちくわぶ!」
な家庭で育った私は
衝撃に?オブオブしてしまいましたよ^^;
(イヤ、ちくわぶ故にワブワブ??)

だってさ、テラウチ先生は「ちくわぶ」のことを
「六本木と言えば?の問いに普通は「ヒルズ」とか言うところを
チェーンの居酒屋の名前を言っちゃうくらいの存在」とか仰るし!!!

が~~~ん…
が~~~~~~ん…

確かに大根もこんにゃくも魚系練り物の大好きですが、
でも「ちくわぶ」はおでんのなかで「主食」になれるじゃない!
(だって主成分?小麦粉だもの)
そこが好きなんですが…

結局誰にも同意を得られませんでしたTT

それを裏付ける?ネタのようでアレなんですけども
おでんのカロリーを調べる時にセブンのサイトを見たのですが
なんと「ちくわぶ」は「関東限定品」!
えぇぇっ???
「全国区」じゃーないのっ?!

ここでもショーゲキを隠せない私でしたTT
by jadegreen_garden | 2006-12-17 10:25 | *Home Work