佐藤信太郎作品展 『TOKYO TWILIGHT ZONE −非常階段東京− 』

b0053900_19125885.jpg

今作成中のBOXの為に、PGIへ。

会社から歩いて行ける距離なので、
いかに効率的に歩けるか工夫するも
結局素直に来るのが1番だと悟る(^^;)

ギャラリーで開催中の展示は
東京の街をマンションとかの非常階段から撮影した
夕暮れの風景たち。

東京の裏側の顔は、いっそ静謐な気がします。

クラクション、人々のざわめき、客引きの音楽、
引っ切りなしの車や電車の音…

間違いなく雑多な音が
あふれているだろう場所なのに

人工光と自然光が入り交じり
見知った街が見知らぬ異界に被る時間
その姿を真摯に撮影されている

それこそが私に
雑踏の世界を、静寂な世界として
見せてくれるのだと感じました。


夕暮れは異界へと繋がっている


ざわざわとした焦燥感、
懐かしいような、物悲しいような
そんな気持ちを味わえる、
展覧会ですよ。

6日までなので、是非に^^


*

と、PGIのそばのカフェで暮れ行く街を眺めつつ
(タピオカ入りカフェオレを飲みつつ^^)
Blog更新する幸せ。
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-06-04 19:12 | *Mobile


<< 秋田リベンジなるか? 寿ぎ、である。 >>