<   2010年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

金沢→大阪

b0053900_10171982.jpg

今日から出張です。
本日はまず金沢へ。


金沢へは久しぶり。そして宿泊は初!
仕事は…なかなか厳しいものがありますが…

今日の小松空港周辺は青空で、
金沢駅へ向かうリムジンバスは
左手に日本海を眺めながら進んでおります。


あーー、良い景色!
心が洗われる〜!


例え羽田空港に忘れ物をして
かなり心配ではありますが…


ちょっと細かいことは気にしなくて
良いような気持ちに……


いや、それはなっちゃダメだわ(^^;)



ともかく金沢駅に着いてから対象するとして
今だけはマッタリ〜と過ごすこととします(^_^)


*

写真はANAの座席チケットに「アタリ」が!
300円の機内販売に利用出来る!

って、「幸先良い〜!」って思ってたのになぁ(*_*)
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-30 10:17 | Days

ワークショップ『フォトグラム分科会・サイアノタイプフォトグラム』2回目

b0053900_1793375.jpg

b0053900_1793315.jpg

b0053900_1793367.jpg

b0053900_1793311.jpg


今日も四谷のRooneeで西村陽一郎先生の
ワークショップに参加してきました。
2回目です。

今回もまた、曇っては時々パラっと雨がふる天気。
外でのフォトグラムは止めて、
4×5とブローニーのネガを持って行きました。

前回参加したメンバーばかりなので、
さっそく作業開始!

今回の用紙は「シリウス」。

刷毛での塗りも慣れてきましたが、
一つは新聞紙の上においてそのまま塗り、
一つはアクリル板の上にメンディングで止めて塗り。

結果としては、アクリル板+メンディング止めが
塗りも均一で、用紙の反りも最小限。

そうかー。塗る状況も差がでるんだなー。

西村先生と穏やかにお話しつつ
じっくりと制作に取り掛かれました^^




いかなる場合も美しく均一で、偶然の要素を廃し、
全てをコントロールできるようなテクニックを
追求して行く道もあるだろうけども

自分の気持ちを表現できる自在なテクニックは必要であるが、
それ以上に重要なものが存在する…と言った話をして。

先日、PhotoCentralの代表から伺った話を
思い出しながら、


終の日まで探究していく、「私の写真」。

今日という日は間違いなく、
その一角と成す日となると確信しました。




***


西村先生お手製の露光機。
今回は「アゲゾコ」してあり、10cmくらいの高さのあるものにも対応!
フォトグラム向けになっていましたが、
私は今日はフィルムだけ^^;

ガラス面の額縁に挟み込んで露光中の1枚^^

その後、水洗し、吊って乾燥。
そして西村先生がドライヤーで乾燥してくださいました^^


















*
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-27 17:09 | Graphic

また「小旅行」へ。

b0053900_94916100.jpg

本当に移動時間や車窓の景色やらが
「小旅行」気分ですが、

今日もお仕事です(>_<)

年に数回、千葉県の求名(ぐみょう)で
70人を相手に先生業なのです。


うーーむ…
今週、来週は仕事の質も量も
オーバーフロー気味ですわ…

ただ移動しているだけで
脚やらがむくんできてますよ(*_*)

きっと善い事もあるさ〜と思いつつ
今日を乗り切ろう!
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-26 09:49 | Days

父の日

b0053900_751897.jpg

昨晩、父の日と言うことで、

父が好きだった鉄火巻きとネギトロ巻きを
近所のお寿司屋さんに作って貰った。

父がいたころには、家の食事で
一度も出たことなかったけど、
最近の我が家の流行りで
生春巻をもりもり作った。

私は皮を戻す、巻く…
しかしてないけど^_^;


















[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-21 07:51 | Days

写真展観覧 Gallery PhotoCentral

b0053900_19482678.jpg

横浜は洋光台にあるギャラリーで、
友人のO君がグループ展に参加しているとの事で
母と二人で見に行きました。

雨の気配が近い、夕間暮れ、
ちょっと車が止められずぐるぐるしつつ、
どうにかギャラリーに到着。

ギャラリーの代表である、田村美恵子さんが
在廊されていて

展示作品を拝見しながら
いろいろなお話をしました。

O君は初の展覧会。
写真が大好きでいつも勉強熱心で、
街の中の小さな風景や出来事に気づいて
シャッターが切れる人。

初めて「紙」になっている作品を拝見しましたが、
彼の持つ気づきのエッセンスが
より深く優しく現れている、と思いました。

なんだ~、やるじゃん!O君たら!


そしてそして。
田村さん。

暗室も案内頂いて、田村さんの作品もたくさん拝見して、
コーヒーを頂きながら、写真談義。

写真についてだけでなく、
人生に於いても重要で、
何よりも真心からの言葉を頂いた。


あの時受けた感動を
今こうして文字にしているが
どうにもニュアンスが違ってくるような気がして
それが残念である…


***

兎に角、長く続けることだ。

ものすごい力での猛ダッシュばかりでは
息は続かず、そこで終わってしまうかも知れない。
私達がやっている写真という物は、
私達にとって途中で止めてはいけないもの。
途中で止められるものではないのだから。

もう切り離す事なんてできない、
生活そのもの、生そのものであるのだから。

どうやったら長く続けられるのか。
そのために今、どうやって過ごすのか。
そのことを考えていくべきだ。

長く続ける為に、悩み立ち止まり、
何も出来なくなっている時期があって良い。
長い時間の中にはそんな時だってあるものだ。


だから「濁音」で行こう!

ダラダラ、グダグダ、ウダウダ…
そうやって力を抜ききって
なにも出来ないときがあってよい。
それが息切れしない為の方法。


重要なのは、
実際にシャッターを切っている時よりも
心の中でシャッターを切り続けていること。

そうやって内面で感じる事の蓄積が
本当のシャッターを切らせてくれる。





また必ず遊びに寄らせて頂きます。
ありがとうございます!



































[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-20 19:48 | Exhibition

美術展 『TOKYO LOCAL 3』

b0053900_2314728.jpg

今年も阿佐ヶ谷の香染美術へ。

DR仲間のSさんが参加されている現代美術展で、
今日はアーティストトークが開催されます。

Sさんに久しぶりにお会い出来るチャンス!とみて
下北沢から移動して来ましたよ。

Sさんの作品は自身の内面の深いところに住む
1匹の子供の魚が寂寥たる空間に
独り泳ぎいでる様が美しい、
フォトグラムの手法を用いたものです。

昨年の展示でも、フィルムと併せて多重露光した作品がありましたが、
今年は特に、ものすごいインパクトを持っていました。

いっそ不穏な雰囲気を醸し、見るものを拒絶しているようです。

複数枚で構成されている他の作品は、
テグスのように張りのある「線」が存在し、
空間を自在に進み、時に丸るまって帰着していて、

来し方と行く末がこれからどうなっていくのか、
とても興味を引かれます。

この孤独なような旅は、
でも、必ずどこかへの繋がりを求める旅。

現代美術が持つ、クールでドライな質感からは
まったくの対極にある、
このなんとも言えない湿り気のある作品が
導く「たどり着く先」を、

もっともっと私達に感じさせて欲しいと思いました。


もー、個展とか、ばーーん!とやっちゃって欲しい^^
その日が来るのをとても楽しみにしております!


まずは、8月に、私の作業場にお越し頂いて、
一緒にサイアノタイプやりましょう!
それまでにもうちょっと安定したテクニックを
身に着ける努力しておきますね!



***

なお、こちらの写真は、Sさんの許可を得て
会場にて撮影(っても携帯ですが^^;)させて頂きました。
どうもありがとうございます!

撮影するときに、絵面の中にわざわざ^^;椅子を引き入れて
「絵作り」してる私を見て、
「さすがはストレートフォトの人^^」って言われちゃいました^^;


追記:
会場にアンヌ・レニエルさんが来ました!
この展示でフランス人作家の方も出品していて、
お知り合いだそうです^^

















*
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-19 23:01 | Exhibition

『ポストカード展』

b0053900_20173858.jpg

下北沢アートスペースで開催中の
展覧会に行ってきました。

写真仲間のchankaさんが出品されています。


下北沢も最後に行ったのを思い出せない程久しぶり。
アートスペースには初めて行きました。

…いや〜
なんだこの「馴染めない感」f^_^;
下北沢、完全なるアウェーです…


ですがアートスペースはこじんまりして
街の雰囲気にも会う、フレッシュな感じ。

こう言ったアートの文化祭的イベントに
ピッタリですね。

参加されている作家の方々も写真だけで無く
ドローイングやデジタル処理の方が多くて

久しぶりに「今時」の作品に
多く触れる事が出来ました。


chankaさんの花の連作は、
花の形状と色がいろいろな距離感で表現されていて
あ、花に集まる昆虫の目線かも?!と
思わせてくれました。

ポストカードサイズも勿論可愛いけど
Webにアップされている他の花たちと合わせて
もっと大きいサイズでゆったりと拝見したいなー(^_^)


って今回の趣旨から逸脱してますけどね(^_^;



















[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-19 20:17 | Exhibition

雨、ウイークデーの終わりに。

b0053900_18453235.jpg

やっと週末です。
一週間、がんばりました。
皆さんもお疲れ様です。


とくに今日は今後の事も含めてショックな事あり、
仕事で自分のミスでないとしても首尾よく出来ず、

雨と湿気の中、荷物を持って移動して…
事務所に帰ってきたら既に来週の宿題が満載で…


このまま帰る気になる訳もなく、
スィーツで何らかの気分をチャージ中。

タリーズのアフォガードにはコーヒーゼリー入ってる!
ダラダラとフリーペーパーを読み干しながら

甘さと苦さが人生そのものよね…と
訳解らん台詞が頭に浮かんで来てガックリ…
(上手いこと何も謂ってないし…)


さー、
雨脚の弱まって来た頃合いを見計らって
そろそろ家へと向かいます。



ほんっとーーーに、
年々ストレス閾値が下がってるなー…

今だにストレスとの付き合いが下手くそで
困るのよねぇ…








[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-18 18:45 | Days

アンヌ・レニエル写真展 『相撲』 アーティストトーク

b0053900_1934921.jpg

先日、横浜みなと町ギャラリーで行われた
アンヌ・レニエルさんのアーティストトークに参加して来ました。

展示作品である「相撲」のシリーズをより理解するために、
過去に取り組んできた作品群を紹介してくれました。

「線」、そしてそれが集まった「面」、
面が揺らぎ歪むときにできるその陰影。

それが生を生み、官能を生む。

写真だけでなく、ビデオ、インスタレーション、ドローング、
いろいろな表現を用いた作品たちには

全てに揺ぎ無い「芯」が存在した。


DR仲間のサトちゃんと二人で拝見してて
その揺ぎ無い「テーマ」はいつ、どうやって得たものなのか?
とっても伺いたくなり、
通訳の横浜日仏学院の先生に訳して貰って質問しました。

もともと(それこそ学生の頃から)、「線」をテーマに
ずっと研究・研鑽してきたから。

とのお答え…

うーむ。
私たちが「^^;」って顔をしていたら、
日仏学院の先生から、こんなアドバイス。

どんな事も追求し言語化し、
明確にしていくのがフランス人の資質との事で、

いまさら、どうして?って事は無いそうです。

それもすごいな~^^;

でもまちがいなく「全くぶれてない」ので
その自信がそのまま作品の定礎のようになってるもんなー。

勉強になります^^

やはり多くの作品を見て、
作家の方の話を拝聴する機会は
千載一遇だなと感じました。


***

帰りにさとちゃんと、北海道料理のお店で
ばりばり食べて、たくさん話して。
優しい言葉もたくさんかけてもらって
元気を貰いました^^

ありがとー!
また一緒にがんばろう!
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-07 19:34 | Exhibition