<   2008年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

やがて悲しき…

b0053900_20404431.jpg

伏見で川下りして、水門に萌えたり
飲まないけど酒蔵巡りしたり。

平安神宮の素敵な庭園で
アオサギを激写したり。

京都で過ごす一日としては、
至極スタンダードだと思うんですが…

過剰な程楽しかった(^-^)

他では聞かないような、人生で初めて口にした話題とか

一日中、しゃべってしゃべって
笑ってたと思いますわ。

時々変な笑顔の時もあったと思うけど(^^;)


それは偏に
ジョゼさんと、どやこさんのおかげさまでございます(^-^)


今回はこれで帰りますが、また今度も遊んで下さいませ!


*


写真は北山の花梓侘(かしわい)のお弁当。
湯葉で巻いたお寿司、おたぬきさん(^-^)
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-31 20:40 | *Mobile

ただ今、上洛中!


久しぶりに京都へ来ています。
昨日は大阪、本日は京都でお仕事です。

仕事は、かなーーーーり疲れましたが、
無事終了です!


そして!
明日の土曜日は、
京都で豪遊!withどやこさん^^

明日の天気が気になるなぁ。

雨でなければ
昨年12月、奈良撮影時にちょっと企画して
あまりに疲労に頓挫した^^;

伏見の川くだり~~♪

もし雨だったら、美術館巡りかな^^

この雅な街は、ただそこを巡るだけで
非日常の風を楽しめる。

もういっそ撮影なくてもいいや^^
なんて気持ちになりますわ。


b0053900_23462136.jpg
b0053900_2346403.jpg
b0053900_2346564.jpg

▲今晩のご馳走3連コンボ!京都伊勢丹地下で購入。
下鴨茶寮のお弁当、手羽先、オクラと湯葉とこんにゃくのサラダ。
ホテルの室内灯が強力で、コンデジなのにものすごいシズル感写真に^^

[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-30 23:39 | Days

展覧会終了!感謝を込めて。そして課題…

b0053900_22555744.jpg

過日、屋久島写真展『アオイロ、ミドリイロ、シマイロ 16のカメラが見た屋久島』は
無事終了いたしました。

時には雨の降りしきる中、
多くの方にご来場頂けました。

この場を借りて、深く感謝いたします。
ありがとうございました!

私の個人的な友人・知人の皆さんには、
直接お話を伺えて、とてもとても幸せでした。

…ただ、土曜の午前中には、
在廊できず、お会いできなかった方々には、
大変申し訳ない気持ちでイッパイです。

体調絶不調に陥り、ピクリとも動けなくなり、
ユンケル飲んで這うように会場入りしたら、
午後もいい時間でした><

本当にいつもこんなで申し訳ありません…

*

ネイチャー・フォトのスキルもなければ
意気込みも弱く…

そもそも体力に不安もあるなかの屋久島行で
振り絞るように撮影してきた中から選んだ4枚でした。
また、作品集であるBOXでは同様に20枚をセレクトしました。

b0053900_2392549.jpg
b0053900_2394055.jpg
▲壁に展示した4枚。展示中のものをデジカメで撮影したので…



先日、PP写真教室の授業でkmsm先生から
写真撮影に対するプロセスについて習いました。

  どんな写真を撮影したいのか、
  その為の準備は万全だったのか。

残念ながら胸を張って「Yes」と言えません…
それが写真に現れていると感じました。

間違いなく一生懸命で、
死にそうになっていた時もありましたが^^;
それでも楽しく撮影してきたものであるので
それを自分で否定はしませんが、

やっぱり

「自分で満足できる写真」

ではありませんでした。

むむー…
残念です…



屋久島はとても素敵で
他に類の無い貴重な場所です。

プロからアマチュアまで、
多くのフォトグラファーが
撮影しまくっている場所です。

だからこそ。

自分の写真の為に、
撮影への心構えと共に、
可能な限りの準備を
していかなければ。

いつでも気軽く撮影に行ける訳でない場所の
貴重な撮影チャンスを生かすことも、
そしてなによりも
自分の気持ちを満足させることは出来ない。

*

またあの美しい島へ行く機会を得た時には
十分に準備して行きたいと思いました。


ともあれ。

昨年秋に行き、この度無事に展覧会を終了し、
本当の意味で、あの旅を終えることができました。
そう、感じました。

その〆に相応しい場、「展覧会」に
お越し頂いた皆様、

その展覧会を力強く運営、推進してくれた、
屋久島ツアーの仲間に深く感謝いたします。

b0053900_233469.jpg
▲会場に設置していたツアーの様子がわかるBook。
テラウチ先生のサインを中心に、みんなで署名。

[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-30 23:05 | Exhibition

『ガブリエル・リプキン』

b0053900_21592092.jpg

チェロとピアノのソナタを聞きに王子ホールへ。
イスラエルの若き星、ガブリエルリプキンの
情熱的な演奏と、恍惚の表情が忘れられないコンサートでしたよ!


*セットリスト*********

J.S.バッハ
無伴奏チェロ組曲 第5番 ハ短調 BWV1011 より プレリュード

ベートーヴェン
チェロ・ソナタ 第4番 ハ長調 Op.102-1

ブリテン
チェロ・ソナタ ハ長調 Op.65 

シューマン
ホルンとピアノのためのアダージョとアレグロ 変イ長調 Op.70

ブラームス
チェロ・ソナタ 第2番 ヘ長調 Op.99

*アンコール*******

シューマン
幻想小曲集 Op73より 第2曲

ショスタコーヴィッチ
チェロソナタ ニ短調 Op40より 3楽章

ファリャ
スペイン民謡組曲より ナナ

ホッパー
妖精の踊り

ファリャ
スペイン民謡組曲より ポロ
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-22 21:59 | *Mobile

本日より開催です!

写真展は本日より25日(日)18:00まで開催です!

…いやぁ、昨日(19日)は搬入だったのですが…
いやはや、ほとんどお役に立ってない私ですら
この疲労感…
(いや、ただのヘタレなのですが^^;)

でもでも、がんばりましたのよー!
展覧会の搬入日でさえやってくる「台風」も
ものともせずに!

どうぞ、会場に足をお運び頂いて、
ぜひ、屋久島の写真たちをご覧ください!

みどころは…

テラウチ先生の屋久島写真!
入り口の壁写真!(見てのお楽しみ~)

そしてそして。
シンプルな展示故に、
素顔の「屋久島」を力強くお見せしている作品たち!

この日のために用意した、「おそろい名刺」も!


*

今、仙台の地より、初日の盛況を信じて
BlogをUpしています^^
b0053900_1902498.jpg久しぶりの仙台出張。
昨日の疲労が重なって、体調絶不調ですが…

それでも食べるよ!
東京駅ナカ・グランスタ購入の
Fairycake Fair」のミニカップケーキ!

新幹線発車時間、超ギリギリでしたが
駆け込み購入!

新幹線内でゼーハー息を切らしつつ
食べたカップケーキは

ちょっぴり「青春の味」^^
(ただ単に汗かいたってだけですが…)
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-20 19:00 | *Mobile

『島の流れ 屋久島行二〇〇七年』


さぁ、いよいよ明後日、20日(火)より
写真展『アオイロ ミドリイロ シマイロ ~16のカメラが見た屋久島~』開催です!


会場に都合で常設できませんが、
在廊時に持参します、
作品集、出来上がり90%です!


----------------------------------------------------
The Book of Life 09

『島の流れ』
屋久島行二〇〇七年
水の流れ、風の流れ、時の流れ、それが、島の流れ。

----------------------------------------------------

私が見た「屋久島」には、
様々な「流れ」があると感じました。

自然と人とが「生きる」島。
それぞれが綾なすように
時間が流れる島。

それが私の「屋久島」です。

36枚撮り14本のネガの中から、
紙焼きしたのは約40枚。
そこから20枚をセレクトし、
まとめました。

稚拙ながらも、その時の精一杯です^^;
たった1枚でも心に響くものがあれば
この上なく幸いです。



*



今回はいろいろありまして、
新しい形状で「BOX形式」を採用しました。


作品1枚1枚を手にとって見れる作品集です。
私の中では順番は決まってますけども、
見る方の自由で心地よい順番で、
不要なものは厳しく外して…><
ご覧頂けます^^

是非、カフェ等の椅子に座って
じっくりご覧頂ればと思います。


b0053900_20341.jpg
▲これがBOXです。本のように片側から開きます。



b0053900_20478.jpg
▲BOXの中に納まる扉と作品20枚たち。ゴム印ペッタン★乾かし中です^^




★在廊予定:
 23日(金)18:30~19:00
 24日(土)11:00~20:00頃
 25日(日)11:00~18:00


もしお越し頂けるのであれば、
事前にご一報ください!
会場でお待ち申し上げます!

既にご連絡頂きましたみなさま、
どうもありがとうございます!

微妙に食事などで席を外す時もあるかもですが…
極力在廊に勤めます!

どうぞ道中、お気をつけて、
ご来場くださいませ!
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-19 02:02 | Exhibition

写真展開催!『アオイロ ミドリイロ シマイロ ~16のカメラが見た屋久島~』

b0053900_13543631.jpg

アオイロ ミドリイロ シマイロ
~16のカメラが見た屋久島~


2008年5月20日(火)~25日(日)
ギャラリーコンシール渋谷

ギャラリーオープンは11:00~23:00
カフェ併設ですので、会社帰り等にお立ち寄りくださいませ!
25日(日)は最終日の為、18:00にクローズ致します。


***




2007年秋にPP写真教室有志16名で行った
「屋久島」で撮影してきました、
「いろいろな島の姿」をお見せする展覧会です。

海あり、山あり、滝あり、島に住む人の笑顔あり。
そしてやっぱり屋久杉あり!と盛り沢山です。

できるかぎり、屋久島の空気感をお届けできるような…
そんな展示を目指します。



私はモノクローム写真を4点程展示致します。
フォトアルバムを作成予定ですが、
会場の都合で常設できません。
在廊予定日に持参致します。
ご来場の際には是非お声かけください^^


どうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m


★在廊予定:
 24日(土)11:00~20:00頃
 25日(日)11:00~18:00


※もしお越し頂けるのであれば、事前にご一報ください!
 会場でお待ち申し上げます!
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-19 00:00 | Exhibition

『島唄情け唄 知名定男・大城美佐子二人唄会』

b0053900_13212387.jpg


島唄三千とも、四千とも言われます。
音楽としてかなりのメジャーになりましたね、
南島の音曲たち。

プロとしての歌い手だけでなく、
島に生きる全ての人が歌い手で
代表楽器の三線や太鼓、笛、
そして踊りの奏者、演者であります。

それが彼の島を豊かに、
魅力的にしています。

その中にあって。

質実共に「大御所」なのに、
未だに瑞々しく、
麗しの美声を聞かせてくれる
知名定男が大好きです。

その知名定男からみても「ネーネー」な
大城美佐子と二人唄会に
行ってきました。

「二人合わせて141歳」!!!!
と、笑ってましたよ^^



初めて行ったパルコ劇場は
「昔ながらの劇場」感いっぱい。
はっきり言えば古っぽい^^;
隣の人が動くと一緒にゆれる椅子とかね^^;

舞台も高さ1mくらいで、
最前列だったこともあり
昭和なライブハウスっぽいです。
(イメージは四谷コタン^^)

唄の合間にトークが入るんですが、
知名定男、ヤマトゥグチ(関東語)完璧!
時々ウチナーグチ(沖縄方言)を交えて
私達を惑わします^^

MCと言うより、「お話」って感じなんですが
客あしらいっていうのか、兎に角上手い!
唄の上手さとまた別のベクトルでもって
客をひっぱりますよー!

大島美佐子は「あんたもしゃべりなさいよ」と
知名定男に振られてても

「おふくろに「お前はしゃべるな」って言われてるから」とか
言ってニコニコしてたりね^^

二人のかけあいも絶妙です。



唄はもう掛値なし。

島唄は1年に300曲くらいづつ増え続け、
そして廃れていくものも多いとか。
なので、島唄は他県の民謡とは違うそうで。

どんどんと生まれる島唄の中で、
多くの人に愛されて、
唄い継がれて来た曲には
二人のつくったものも多く含まれていて
今回はそれも披露されてました。




沖縄は先の大戦で日本国内で
唯一地上戦があった場所。
「鉄の雨」に打たれてボロボロになり、
捕虜となって強制収容所に入れられて。

そんななかでも唄を作り続けていた。
唄い続けていた。

「唄がなかったら、今の沖縄に姿になるのに
もっともっと時間がかかっていたと思います。」

悲痛な面持ちでもなく、
かといって自虐的な笑顔でもなく、
ものすごい自然体で
極当たり前の事のように語る口調、

そして沖縄の人々の持つ
「テーゲー」で「ナンクルナイサー」と言える
強さであると知名定男は言いました。

なるほど。

あの消せない痛みを唄に変え
笑顔に変え、

流れる時間に任せて抗わず
ただ「あるがまま」に息をしていく

だからこうも心に響く。

ウチナーグチははっきり言って
「外国語」なので^^;
耳からは意味を掴みきれないのですが

私にはその「島の心」を感じることができる。
それが心地よいのです。



この渋谷の地において
知名定男と大城美佐子と共有する
「島の時間」は

久しぶりに本気で
指の先までリラックスできました。


そしてそして!
またあの麗しの南島へ!

行きたい行きたい行きたいですです!




*

▼セットリスト
b0053900_14423235.jpg

[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-18 13:21 | Sound

『鳥のビオソフィア 山階コレクションへの誘い』

東京大学総合研究博物館って
ずーーーっと気になってはいても
なかなか行く機会が無く…

今回の展示もGWを明ければ
あと少しで展示が終了してしまうこともあり、
この機会に行ってきました。

山階鳥類研究所の所蔵品を中心に
「鳥」を人との生活と文化と捉えて展示する、
大変に興味深い展覧会です。

鳥のビオソフィア 山階コレクションへの誘い

b0053900_23103796.jpg
▲巨大怪鳥に挟まれてご満悦のZ君。(もちろん合成v)



そもそも、博物館入り口には謎の巨大怪鳥が!
これってエピオルニスなのかしら?
いや、どう見てもニワトリっぽいか^^;

エピオルニスは絶滅した巨大な鳥なんですが、
今回の展示でも卵が展示されていました。

超~~~~~でかい!
高さ30cmくらいありますよ!
(ちなみにダチョウだと20cm)

欲しい!!

ついでに言うと卵を展示するための
木製のエッグスタンド?みたいなのが
またステキなんだよね~~!

クラシカルな博物学って雰囲気満点です^^


鳥類学者の部屋を模して作った「赤い部屋」では
アンティークな棚の引き出しを引くと
鳥の剥製が、お札のように帯封されてゴロゴロ入ってたり!

骨格標本やら、オオムガイやら、
オオトカゲやらの剥製やら。
オーデュポンのポスターやら。
古めかしい装丁の本やら…

八月の博物館」を思い起こさせる「博物」っぷりです。

学芸員のマダム^^がとっても気さくで熱心な方で、
展示品の「背景」を丁寧に説明してくれたおかげで
ますます面白みの幅が増しました。

「赤い部屋」のポスターは複製ですが、
貴重な鳥のアンティークな図鑑も展示されていて、
その石版画で丁寧に刷られた
おおらかな美しさと言ったら!

高級な手漉きの紙に1枚づつ刷られ、
1枚づつ集めたオーナーが
自分の好みに製本する、と言うのが
当時の図鑑らしく、

重厚な皮革に優雅な箔押し!
これまた雰囲気抜群です。


「生物としての興味=学問」が
「人との生活=文化」として
広大に広がっていった様が
存分に感じられる展示でした。


これが「無料」なんて、すごい!
大学構内も散策できるし、いいぞ!東大^^

展示換えになったらまた行きたいです。
もちろん、食事は「さくらい」でね^^


*


この「1日3連チャン」の帰り、
「魔物が棲む店」^^;DEAN&DELUCA
生ハムやらチーズやらを試食しては
我慢ならず散財し、

スタバで2時間おしゃべりし、
美々卯であったかうどんで〆て、

ポールでパンまで買って、
心身共に超満足の1日でした。


1日分で3本のBlog…
こんなのは「ゴールデン」ならではです^^;



*

そしてBlogを書いている今となっては
もう遠い昔のような記憶です…

あぁ~~~><
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-13 23:10 | Exhibition

懐かしの味^^

ダージリンフェスティバルの後、
御徒町へ移動しランチをいただきました。

毎年、ぴぴちゃんは私の誕生日を
美味しいものでお祝いしてくれます^^
ほんとに、いつもありがとう!

今年は、私のリクエストで「厳選洋食さくらい」へ。

なぜに御徒町なのか?と、言うとですね、
第一の理由はこの後、さらに
東京大学総合研究博物館へ行くからなんです。
(※地下鉄で2つ先)


*


今の仕事について12年目(!!)なのですが、
同じ仕事なのに、社屋ごと引っ越すこと4回!
ついでに社名まで変更が4回!!
(全くオカシイ状況です…)

その遍歴のなかで、御徒町に社屋があったことがありました。
結局2年くらいそこにいたのかなぁ?
で、これが第二の理由。
御徒町は私にとって、ちょっぴり懐かしい町なのでした。


御徒町は上野の隣駅なので、文化的には渾然一体。
上野動物園、美術館、博物館、不忍池、アメ横…
古くからある幅広い「レジャーランド」地帯な訳です。
そうなると飲食店も幅広く発展しますよね。

その恩恵にあずかって、
仕事で煮詰まっている時は
リッチに美味しいものをたべまくり!で
憂さを晴らしておりました。

お昼の憂さ晴らし、2大店舗は
藪そば」と、この「さくらい」でした。

昼食時間は1時間なので、
行きも帰りも超ダッシュしないとダメでしたが
その憂さ晴らしパワーのすごいこと^^

そうとうな確立でスッキリ★しますよ。
だって、美味しくって満足感がすごいんだもん^^

家からは遠くて通勤が大変でしたが、
今考えるとなかなかに充実していたなぁ~と感慨深いです。



…で。

この付近で何か食べるなら、やっぱり!と言うことで、
こちらのお店に超久しぶりにやってきました。


b0053900_20532249.jpgもうね!
全部が美味しそうで、
本当にメニュー決められないのよ!

悩みに悩んだ末、
メインにはデミグラソースのハンバーグと
かにクリームコロッケに!
(トマトとウスターの2種類のソースも!)

ぴぴちゃんのエビグラタンも一口貰いつつ、

旬のホワイトアスパラのオランディーヌソース
昨年も食べました^^
こちらのソースには隠し味でシナモンが!
シナモン好きにはたまらない風味です。

そして筍のフライ。
初めて食べましたけど、なんとも言えず美味しい!
何でも旬な物は美味しいですけどね^^

前菜の盛り合わせでは、
鴨、魚のカルパッチョ、クリームチーズの生ハム巻きと
高カロリーかつ大好きなものをチョイス^^

ケーキも食べて、カフェオレも飲んで、
そもそも、シャンパンで乾杯して!

日頃のダイエット生活はどーした?
と言うくらいの、迷いない飽食っぷり…

本当に満足しました!
そしてまた違うメニューも食べたいの!
また機会を見つけて来たいなぁ~^^


*

さぁ。思う存分満喫致しましたので
次、行ってみよう!
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-13 22:50 | Days