<   2007年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

6月の宿題 テーマ『水』

b0053900_0363713.jpg
b0053900_0375694.jpg
b0053900_0381654.jpg
b0053900_0382699.jpg
【Photo: 梅雨、その晴れ間。 /2007 June 】



今回の宿題のテーマですが
H2Oだけの表現にとどまらなくて良い、
自由な発想を求められたわけですが。

昨年は「季節感」と言うことで
梅雨の晴れ間の外の雫っぷりを撮影しました。

じゃー1年経った今年は?

来る春のG展の事も範疇に入れて考えたとき、
私の「水」とは??
巡る水の最高峰のイメージ、大観の「生々流転」。
ブレッソンの「サン=ラザール駅裏」、
「ぐるぐる渦巻き」、「飛び越える水溜り」…

まずは渦巻きの追求として
「お風呂場」を考えました。

そう言えば、家の中って「水周り」な事が多い。

皿を洗う、洗濯して干す、お風呂を洗う…
そんな姿を追い掛け回して撮影しました。
働き者の横では「昼からコップ酒」、なんて姿も^^

ここにUpしたのは、フィルムをスキャンして
Photoshop加工したものですが
プロラボで焼いてもらったのを見ると
やっぱり素敵~~!!

今回、家プリンターでモノクロの追求しすぎて
気持ち悪くなっちゃったり…
まだまだ負けっぱなしですけども
追及の手は緩めたくありません。
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-06-29 00:32 | *Home Work

東京国際フォーラムな日々

b0053900_1262896.jpg


国際フォーラムに初めて仕事しに行きました。
3日間通いましたが、梅雨の晴れ間に新緑が美しい。
普段、じみーーーーなランチで過ごしている反動か、
思う存分グルメ三昧。その結果が↓。

おNewコンデジの試し撮りでも兼ねてます。
しかし、ピンがあわせにくいって言うかー
ちっとも制御できてやしない…
おそるべし、コンデジ…


b0053900_1264351.jpg


上左2枚:
フォーラムの外の「ネオ屋台村」。どこも美味しそうでしたが
「てりたま丼」にしました。一応気を使って野菜ジュースも。
(でもその後ろにはマンゴープリンが…)

上右2枚:
これが一番嬉しかったv
ヴァンピックル・丸の内」のハンバーグとプリンv
ランチオンリーの憧れメニュー!ついに食べられましたわ~vv

下4枚:
フォーラムの中にある「フレスコ・ジョベントゥ・サバティーニ」。
久しぶりに本気っぽい「アルデンテ」なパスタを食べました。
美味しいけど、好きな味とちょっと違う??


**

食べてばっかりでしたけど、こんなのも見ました。
美術館級の豪華装丁本が素敵でした~
b0053900_0255537.jpg
『マンダラ発光』杉浦康平の造本宇宙展
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-06-27 01:26 | Days

Monsoon Monstera

b0053900_2315933.jpg

【Photo: 鳳莱蕉 [Monstera] /2007 June】



 雨の雫

 纏う南の葉陰

 照る日差しを待つ

 今は唯、濡れながら
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-06-23 23:15 | Graphic

松本へ、諫早へ。

もちろん、仕事でございますよ。
松本へ行って翌日からは諫早へ。
肩の事を鑑みて、コンデジも持参を止めたので
携帯の惰弱画像で情けないですがー。
まぁ、旅の記録?(小首かしげ)

(って仕事ですってば^^)


b0053900_21305122.jpg
松本城へ夜のお散歩中に見つけた超カエルスポット
すごいな、縄手通り^^
そして夜の松本城
オフシーズンの平日夜にもちゃんとライトアップ!
携帯撮影では限界です…><


b0053900_21525181.jpg
松本の夜ご飯は「桜屋」で!
名物の「うなぎの笹蒸し」を戴きに~。
手打ちのお蕎麦とセットなんてニクイことこの上ない^^

******
b0053900_224086.jpg
諫早で宿泊したビジネスホテルの横が「諫早神社」でした。
神社の狛犬、とっても味がある!
特に手前のお方は素敵過ぎる~v
境内には大楠が6本もあって、
それぞれに幹の周りが4~7mも!
神亀5(728)年に神社ができたらしく
もしかして樹齢もそのくらいなの??
神社の向かいは本明川。
その川に再現された「飛び石」がありました。
革靴じゃなかったら、向こう岸まで絶対に渡ったのに~

一番右写真は、客先のすぐ傍で、
「旧長崎街道・赤松坂」という
ものの3分の山道でした^^;

b0053900_222121100.jpg
仕事がちょっと早く終わったので、営業さん共々と「干拓の里」へ。
初めて乗りました「九鉄」は「喜々津駅」から。
車両の中の椅子がとても座り心地が良くてびっくりでした。

おー、ムツゴロウだー!…と思ったら
沢山居たのは「トビハゼ」だった^^;;;
先日DPZに出ていた「ワラスボ」は
なんだか死んでるみたいでしたが見ることができました^^

その「むつごろう水族館」の概観。
名前は態を表しております。
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-06-17 21:32 | Days

『若冲展 釈迦三尊像と動植綵絵120年ぶりの再会』

本当に京都へ行こうと思ってました。
本当に本当にギリギリまで…

京都・相国寺にある承天閣美術館
先日まで『若冲展 釈迦三尊像と動植綵絵120年ぶりの再会』
を開催していました。

若冲の「動植綵絵」の三十幅と
「釈迦三尊像」が一同に、それも「元の居場所」である相国寺で集うこと、
それが120年ぶりとあれば、どうしても行きたくなるってもんです。

さらには京都の国立近代美術館では『福田平八郎展』も開催していて
益々持って「京都行きたい!」熱が上がっていたのですが…

肩の痛みと仕事のギューギューっぷりと…
全ては「行けなかった」言い訳です…

b0053900_19241160.jpg
b0053900_19242022.jpg

そんな風に行けなかった人はどうするのか?
それは「図録だけでもGetする」訳ですわ。
主催の日本経済新聞の大阪本社へ速攻電話をし
手に入れることができました^^

あぁ~、美しい作り~。
装丁もよろしいのですよ~。
せめて本だけでもその美しさを満喫しております。

いつか関東圏でも開催されることを祈りつつ。

私もGetしたい~っと言う方は
こちらから!
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-06-17 19:24 | Exhibition

Newly My Digital Equipments

b0053900_1121036.jpg
b0053900_1123345.jpg
今の私のライフスタイルを支え、
推進し、喜びをいや増す機器達。
買うまでの紆余曲折さえも
心躍る楽しさです♪

写真上:EPSON Colorio GT-F700
フィルム撮影を始めまして、それもモノクロ。
どうやって「プレビュー」するかを考えて
選んだ方法論が「スキャンする」です。
フィルムローダーが便利であり、不便でもあり…
良い機器だと思いますが、
コントロールするソフトに問題があると思います…
(サポートに電話してイイツケましたわよ)
早くVer.Upすることを願うばかり。

写真下:Nikon COOLPIX P5000
フィルムカメラで撮影するのがちょっと憚れる、
だけど、やっぱりそんな写真も撮影したい…
そんな気持ちを補填するために買いました^^
私のメインカメラである『D100』よりも
画素数が遥かに上ってのがすごい^^
軽いし機動力抜群!
この子と一緒にしばらく過ごします。
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-06-11 01:14 | Days

そしてまた広島へ

仕事で時々いろいろな場所へ出張します。
広島へは1年ぶり5回目。(そのうち旅行で1回来ています。)

広島といえば原爆ドームとか安芸の宮島とか。
もみじ饅頭、お好み焼き、牡蠣…。
(安易すぎる…(・_・;))

一人で仕事で行くと、可能な限り食べに行くレストランがあります。
私にとっての「広島の味」リストランテ・マリオ
原爆資料館の向かいにある雰囲気抜群のイタリアン。
広島では各地に姉妹店がある、有名店らしいですが、
初めて広島へ行ったときに歩いていて見つけたお店。
「引き付けられた」と思っています^^
b0053900_191938.jpg

携帯写真で失礼^^;;
写真①:
平和大橋の欄干。
イサム・ノグチのデザインです。
登る太陽をイメージしているそう。
この橋を歩いてレストランへ向かいます。

写真②③:
あらかじめ電話をしたので、
オープンエアの良い席を用意してくれました^^
一人でも、酒を飲まなくても全くOK。
とても気持ちよく、美味しく過ごせます。
原爆資料館前の噴水がライトアップされていて
益々良い雰囲気度UPです。

写真④:
翌日のランチはお好み焼き。
「豚玉+ソバ+キムチ」でございます^^
お好み焼山崎くんは、しっぶ~~ぃお店^^;
矢沢栄吉ファン(と、一目でわかります)のご主人が黙々と焼いてくれました。
早めのランチでは、お店に一人きりで
妙に緊張してしまいましたが、大変に美味しかったです^^
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-06-08 01:09 | Days

『古川展生×山本修 Alone ~そして二人』

b0053900_124498.jpg
今考えてみると、
「チェロ好き」に拍車がかかった要因の一つだったかも知れない。
主人公を守る騎士のようなが演奏していたのが
無伴奏」の「5番」だった。
ちょっと衝撃的だった。
(だってアニメでSFでクラシックの名曲…)

その演奏をしていたのが、古川展生と知ったのは
発売されたCDを購入したときです。

チェロも好きだけど、ピアソラも好きで
ピアソラをチェロの演奏で聴けるなら
激甘好きにとっての『生クリーム+あんこ』のようなもの!
そして演奏が古川展生であるならば、
さらに『黒蜜がけ』みたいなもんですよ!

そして行ってきました。
『古川展生×山本修 Alone ~そして二人』と銘打たれたコンサートに。
b0053900_122774.jpg
浜離宮朝日ホールは、朝日新聞の東京本社の横にあって、
以前、朝日新聞の方の社屋には仕事で良く立ち寄っていて、
このホールはどんな感じか気になっていたのですが、
やっと入ることが叶いました。
先日行った「紀尾井ホール」を思い起こす、
小さいながらも何か広々とした空気感が放たれる、そんな印象です。


二部構成の前半はクラシックの新楽曲。
即興的でありアグレッシブでもあり、
初めて聴いても印象的。
山本修(コントラバシスト)の独奏も面白かった。
世の中には本当に知らなくて、
それがとても興味深いって事が多いと
また感じることができました。

後半はピアソラの楽曲。
ゲストで塩入俊哉(ピアニスト)が加わっての演奏だったのですが。
私的には「ピアノの音が大きすぎる」と感じました。
もともとタンゴであるから、主旋律は「バンドネオン」。
そうなると今回はピアノが重要なのはわかるんですけども、
やっぱり「チェロ」を聴きにきているわけで…。
何事もバランスだと思うし、
アンプを通しているわけなので、
ちょっと調整がよろしくないとおもいました…
かなりのガッカリ…と正直に言っちゃうよ(-"-)

*

それでもやっぱりチェロはいいな~。
そんでもってタンゴも良い!
また両方の欲望を満たすコンサートに行きたいものです。
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-06-04 01:06 | Sound