<   2007年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

『花の記憶』

写真教室でTKD先生より、
DVDジャケのコンペ(と言うほどじゃないのかなぁ?)のお話を頂きました。

学究の徒としては、挑戦したい気持ちでいっぱいなのですが、
我がメインPCが絶不調。
画像や作画したデジタルデータは
外付けHDDに入っているのでロストはしてないんですが、
通信というか、データを行き来させることができにくくなってしまい…
よってプリントがアウトな訳でした。

今はノートPCから出力できるようにセットできてますが、
絶不調の状態に陥ったのは、コンペ向けデータの提出日でもある、
写真教室の前の晩…。
つまり。
一番激しく作業したりプリントしたりする日な訳ですよ…。
久々に本気で茫然自失…。

PCと付き合う限りは、
いつ壊れても仕方がないものと腹は括っているとは言え、
このタイミングとは…。
年始の滑り出しが快調!だった反動か
よけいに「キマシタ」よ(号泣)。

一時はコンペの提出は諦め掛かってたのですが、
写真教室の仲間でもあるchankaさんが
励ましのメールをくれたりして…。
(ありがとうございましたm(_ _)m)

お蔭様で、時間ギリギリでも、首の皮1枚でも繋がるものなら、
やれる限りやってみる!そんな気持ちになれました。
結果として、まぁ内容は兎も角として^^;
無事提出できました。

(悲しい後日談→実は未着とのこと…あぁ~~呪いぃ??TT)

b0053900_1912234.jpg


その紆余曲折の結果がこちら

『花の記憶』

表紙等を含む全12ページです。
ウインドウの右側にある「▶」をクリックするとページがめくれます^^

上の画像は提出物の表紙です。
イメージは「アイコン化したバラ」。
A5横で「横長左綴じ」のBook形式です^^

中身の写真は9枚なんですけど、
そのうち2枚だけはちょっと古め。
過去に出力して飾ったりした作品ですが
ノートPCでちょっとだけトーンカーブを触ったりして
調整をかけてみて、超びっくり…
もんのすごい色で出力されました…
やっぱりモニタが違うと色ってすごく違う…
わかっているけれども、この驚愕…
だから、カラーマネージメントって重要なんでしょうが
一個人でどこまでやるのか…
なんて。
悩みは尽きない訳ですが。

メインPCはOS入れ替えのため、
過去データをバックアップ中。
セーフモードで起動してジワジワ~とやってますが
やっぱり大元が不調なので大変です…

平常運転になるのはいつの日なのか(遠い目)
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-28 15:16 | *Home Work

1月の宿題『フィルムの違い』 サブテーマ『花』

b0053900_1243044.jpg
b0053900_124427.jpg
b0053900_1245080.jpg
【Photo: Nocturne / 2007 Jan. @Home】

最後に銀塩の一眼で撮影をしたのはいつだったか…
デジタルで撮影し始めてちょっと時間が経ち過ぎたかも^^;

今回の宿題では、フィルムの特徴をつかんで、
逆手にとったりイロイロ試すことを求められていましたが
それでもデジタルで取り組んでしまうのは
業が深い、のかも知れませんが^^;

ですので、今回は普通の撮影ではなく
工夫を施してみました。

その名も!(満面の笑み^^)
(パパラパッパラ~~ ←ドラ●もん風味♪)

オーヤマメソッド

その応用でございます^^
用は、暗いところでライティングを懐中電灯で賄って
撮影するって方法なのですよ。
(教えてくれた どやこさん、感謝しますm(_ _)m)

一番絞って、シャッター開放、
好きなところを好きなだけ、
ペンライトで照らしまくって撮影しました。

これが、とっても楽しい!
毎晩、花を購入しては暗い部屋でゴソゴソと…
怪しさ満点ですが、今回は室内なので安心安心^^
(先月、先々月は夜な夜な外撮影でした^^;)

一番重きを置いたのは
フラッシュ撮影とは違う、
言わば「夜の木漏れ日」状態にすること。
美しい花の「違う姿」。
あくまでも「闇」を纏わせていたいな、と。

そんな風に撮影、がんばってたんですが…

今回は授業の前の晩に
こともあろうにメインのデスクPCが絶不調に…
このBlogを書く今もメンテナンスができてません。
(ノートPCで作業中)

今月の授業も終わり、→のフレームで書きましたが
DVDジャケのコンペがあって、その作品作りも終わり
やっと本腰入れてメンテナンスができます^^
(OS入れ替えですがTT)

それがすんだら、もう少し「オーヤマメソッド」で撮影して
BOOKにしたいと考えています^^

またその時にはお知らせしますので~!
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-28 01:26 | *Home Work

木村伊兵衛写真展 『 in paris 』

2007年のお正月は銀座の「メゾン・エルメス」から^^
普段からは到底考えられないスタートです。

えぇ、間違いなく「お買い物」ではありませんで
エルメス8階のフォーラムで木村伊兵衛の写真展を見てきました。

b0053900_14543269.jpg
b0053900_1454503.jpg


今回の展示は、エルメスでカラー作品、
同じく銀座のライカショップではモノクロ作品を展示してました。
上下の写真はそのカタログ達。
う~ん、美しい作り^^
家にあったスポットライトのみで撮影したら
なんだか夕焼け色に^^

b0053900_14545611.jpg



パリがまだまだ「憧れ」のイメージが強かった時代、
彼の地において、木村伊兵衛であっても
所詮は自分は「異邦人」であると感じ、
あえて「カラー」での撮影を行った、とありました。

あの深いモノクロの世界と同じように
淡いような色見のカラー作品でも
被写体となった人々と街の息遣いを感じることができます。

シャッターを押したその瞬間、
撮影者が何を考え、何を感じていたのか。
私たちには伺い知れるわけもなく。
しかし。
だからこそ、その作品から自由に想像を巡らす事ができる。

パリ祭で華やぐ下町の人々、
夕暮れのコンコルド広場を行き交う人々

間違いなくその瞬間の「生(せい)」が
そこに写しこまれている、そう感じました。

そんな写真を撮影できるように
私もいつかなりたいです。

年始から良いものが見れて
2007年の幸先はきっと良いでしょう^^
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-14 14:55 | Exhibition

Magic Kingdom

b0053900_22155337.jpg
b0053900_2216296.jpg
【Photo:夜の魔法/ 2006 Dec. 千葉県浦安市・TDL】




   漆黒の闇の中でこそ

   魔法が輝く時間

   終わらない夢

   永遠の王国





*-*-*


×年ぶりに某ネズミーランドへ^^
久し振りの癖して撮影に重きを置いて行ったのですが
これがまた難しい~~~…
キャラに重点置いて撮影しても…だし、
まぁ、超個人なので「版権が~」とかは無いにしても
どーにも気になると言うかね^^;

ランドの達人の友人も
私のペースに合わせてくれたので
「ゆっくりできたし、普段行かないようなところも行けたし」と
気を使ってくれたりして…(スイマセン、本当に)

2006年、年の瀬も押し迫った12月某日、
(こんなフレーズばかり、最近のBlog^^;)
こうまで作りこまれた「完璧な世界」での撮影は
全く持って「負けっぱなし」でした…
そもそも「勝てる」ワケないんですけどもね^^;
もうちょっと、「自分らしい撮影」がしたかったが
それは偏に己が不甲斐ないから…と。
気負わずに自然体に撮影できるようになりたいです。

まぁそうは言っても、普段食べないような珍しいものも食べたし、
Nightmare仕様の●ーンテッドマンションに入れたし、
ギャーギャーわめいて、ビック●ンダーマウンテンにも乗ったし
グリー●リトル達と「記念写真」も撮ってもらったし^^
十分に「魔法の時間」を楽しんできましたとも!


-*-*-


そうそう!
この「スキン」ですが
チョイスした威力が今回発揮されてます!
それは横画像が大きく表示できること!
今までのスキンだと、横幅がとても狭くて
縦の画像よりも小さくしか掲載できませんでした。
これからは縦と同じ大きさで掲載できます!
うれしい♪
(ってもこのスキンは結構昔からあるんですけどね^^;)
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-07 22:31 | Graphic

ウツクシキカタチ

b0053900_19145535.jpg
【Photo:文様/ 2006 Dec. 東京都新宿区・新宿御苑】




  この国の美しさを形に


  それが文様
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-06 19:02 | Graphic

ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展

それは丁度いい塩梅でした。
仕事が「ソッチ」方向だった上に
夕方には終わっていたのです。

これは展覧会の神様が「見るのだ」と言っているのに間違いなし^^

もう暮れも押し迫ったある2006年12月某日
見てきましたのはこの展覧会です。

大好きなポップアップ絵本作家、
紙の魔術師!ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展

初めて購入したのは→にも上げてますけど
Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs」。
驚きのポップアップっぷり!
特にティラノサウルスのアップのところは
小さい子は絶対に泣く!くらいの迫力です。

今回の展示では代表作を大型絵本に仕立てて見せてくれたり
彼のアトリエの再現したり、組み立てる前の色校正紙の展示とか
仕事柄もう釘付け!の内容でしたよ。
一人コーフン気味^^;

b0053900_151267.jpg
【Photo:Pop Up Alice / 2007 Jan. @Home】


今回の展覧会のもう一つの目玉?は
世界初??「飛び出す!展覧会カタログ」でしょう!
「不思議の国のアリス」から、
トランプの渦?に襲い掛かられているシーンが
そのまま再現されてるわけです。
うーんすごい!
洋書の原本も持ってますけど
なんども開いて閉じて~開いて閉じて~を
してしまいました^^

しばらくすると「古代の大型生物」
(恐竜時代ではなく、マンモスとかそのあたり)も
発刊されるとの最新情報もGetして大満足!
私の手先がもっと器用なら
ポップアップ作ってみたいです。
(でも無理…TT)

*

こちらの展示、関東では終わってしまってますが
3月に大阪でも開催されるみたいですよ!
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-05 01:05 | Exhibition

New Year Card 2007

b0053900_0591491.jpg
b0053900_059269.jpg



亥年です。
もう年を越してしまいましたが。
「熱烈シルクスクリーン制作!」の様子は↓のBlogで^^

ここでは、元デザインを披露したいかな、と。

1枚目が「裏」。
ウリボウの柄がトリドリの柄で
正に「Variety」に富んでいる、って状態を出したいのですが^^;
シルクで刷る都合上、4パターンしか出せませんでした^^;

2枚目が「表」。
この画像をクリック!すると拡大するので
書いてある文字も読めたりします^^

新しい年の、新たな決意!
「らしく」がんばること!
トリドリでも良いのだ!
それがベストであれば!!

って感じで。

2007年もどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

--

※関係各位
この状態からも察して頂けるかと存じますが・・・
刷れただけでまだ投函までもうちょっと・・・
今しばらくお待ちくだされ^^;
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-01 03:00 | Post Card

歓喜によせて



  そうだ

  たとえたったひとつの魂であっても

  自分のものと呼べるものが

  世界の中にあるのならば!
  


-

あけましたおめでとうございます!
またもや年越しの微妙な時間を
「年賀状作り」に費やしています(進行形・・・)

でもちょこっと手を休め
Bloggerらしく?新年の御挨拶をm(_ _)m

年越しでやっぱり気持ち的には
ベートーヴェンで第九が盛り上がるんですが
東急のジルベスターのチケットはやっぱりGetできず…
CDで聞きつつ油塗れが私らしいのかも^^;
(油塗れ=年賀状をシルクスクリーンで印刷中な為)

冒頭の言葉は
第九の歌詞の元になった、
フリードリヒ・フォン・シラーの「歓喜によせて」より。

ググッと来る言葉です^^


-

そして「今」この時、一番の「歓喜」、それは!
紛れも無く、年賀状が「刷り上りました」!!(号泣)
でも「年賀状作業」からみたら、現在75%…

でも刷り上がるってのは一番嬉しい!
b0053900_0442378.jpg

↑まさに刷りたて^^


******

↓刷ってる工程(アバウト^^;)

b0053900_2313240.jpg

1)アトリエのなんとなく全体像。
  左の木っぽいのは水場。
  写ってないですが右手に暗室があります。

2)1色目を刷り、さて2色目。

3)これが2色目の版。1色目よりも濃い目ベージュを刷ります。
  撮影の都合上、「片手」ですが、
  本当は「両手」で腰入れて刷ります!

4)1ℓインク缶。手前は朱色。奥は黒。

5)全ての色は混色して作ります。
  だいたいの色は作れるかな^^ (金銀蛍光以外)
  「紙コップ&カレースプーン」は大学時代からのスタイル。

6)最後の4版目。大好きなターコイズブルーにしました。

7)道具は使いまわしなので、バンバン片付けます^^

ここにはないですが、製版したり、使った版を再生したり
「アタリ」を取るためのアクリル板での作業とか・・・
アトリエの中での作業だけでも多様ですな^^
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-01 00:45 | Graphic