<   2006年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

9月の宿題「構図」 サブテーマ「色」

b0053900_213225.jpg
【Photo: 交差する雨音 /2006 Sep. 東京都千代田区・東京国際フォーラム】

Nikonのサロンへカメラのメンテナンスに行った帰り、
なにげなく撮影に立ち寄ったときには
手持ちでずっと撮影してました。
この光る通路の端っこにずっと座って。

遅いシャッタースピードで撮影すると
ゴーストのように人が消える。
それが楽しくてたまらない^^

なので、もう一回、今度は三脚持って行った訳です。
その日は雨降りになってしまったので
屋根のあるところで狙ってました。
丁度私の側を通る人たちを。

気が付くと2時間くらい^^;

唯一のハイヒール。
撮影できて嬉しかった^^


-----

b0053900_2281923.jpg
【Photo: 竜骨(Keel) /2006 Sep. 東京都千代田区・東京国際フォーラム】

フォーラムのガラス棟の天井は
なんとも魅惑的ですよね。

もうイベントも終わった時間
トーンダウンした館内は
航海を終えた船倉の様相。

都市を渡る船の竜骨。

連続する構造物って
本当に美しい。


-----

b0053900_236365.jpg
【Photo: 夜の水面 /2006 Sep. 神奈川県横浜市・赤レンガ倉庫】

クラス撮影会で横浜を回りました。
夜に立ち寄った赤レンガ倉庫。
疲労限界でしたが
折角の三脚を使いたくて^^

これはぶれているのではなく
開いてゆっくり撮影した結果です^^;

この日は風が強くて
港の水面(みなも)は複雑なうねりを見せてました。
向かいの大桟橋の光を沢山受けて
眩しいくらいの夜の姿です。



****

カラーでの「モノトーン表現」。
差し色は「最強色:赤」です。

構図はいつも考えて撮影してますけども、
今回は総合して
『全てのものは交差する』です。
連続するもの、交差するライン、
それを構成するのは、
光、構造物、水、そして人。


ビギナークラス最後の授業。
6回目の宿題でしたが
自分で見ても「好き」と感じる
写真を提出できて嬉しかった。

引き続きミディアム1クラスでも
がんばります^^
[PR]
by jadegreen_garden | 2006-09-30 02:50 | *Home Work

その刃こそ


屑のような鉄塊でも
燃え盛る焔にくべ
何度も叩いては鍛え

そうして鉄塊は
鋭い切先を持つ
刃(やいば)になる


その刃こそが 『詩』


研ぎ澄まされた言葉は
深く深く魂に切り込み

その切れ味で血を滾らせる

静謐な殺戮は

怠惰な思考も 胡乱な瞳も
一瞬の閃光で霧散させゆく


----

b0053900_0175622.jpg

【Photo: Gems /2006 Aug. 東京都港区・EPSON Aqua Stadium】


 清廉なサファイヤ
 輝けるルビー
 煌きのエメラルド

    水底の宝石箱



----


写真は全く無関係ですが^^;

先日久し振りに「舞台」を見てきました。
今まで見たことのある全てのものとは違うもの。

新しい表現。新しい可能性。

そして。
やっぱり『詩』は凄いと実感。
「言葉」の威力をわかっているつもりでも
「至上最強」「最上級」の「言葉」が『詩』だと。

「言葉」は大切にしていきたい。
またも実感しました。
[PR]
by jadegreen_garden | 2006-09-21 01:40 | Days

「国宝 風神雷神図屏風」

3つの「風神雷神図」が一堂に会すのは60年ぶりだとか。
それは見に行くでしょう!

土曜日まで続いていた展示会の仕事を終え、
疲労を抱えての拝観でしたが行ってよかった^^

「宗達の風神雷神」は国宝たる風格。
古色さえも神々しい。
見開いた目、めくれ上がる大きな口
逆立つ髪に角。
「様式化」されたその姿。
思わず見蕩れる美しさです。

「光琳の風神雷神」「抱一の風神雷神」
そして「基一の風神雷神」へと受け継がれる
情熱そのものと言って良い「リスペクト」。

直接の師事がなくても
その「愛情」は昇華していけるんだなぁと。

見えないものを描く、
見えているものを描かない。
この日本画の「足し/引き」がとても好き。


出光美術館、とても良いですよ!
お堀を眺めるロビーで迎える夕闇は
数ある美の名品を上回る美しさでしたよ。

また行こう!
美しい時間を過ごすために^^


**


b0053900_255543.jpg

【Photo: 円蓋 /2006 Sep. 東京都千代田区・東京駅丸の内南口】
[PR]
by jadegreen_garden | 2006-09-18 02:48 | Exhibition

午睡 亜洲旅懐

b0053900_0453075.jpg
【Photo: 亚洲茶时间 Asian Tea Time /2006 Aug. 】


b0053900_0454830.jpg
【Photo: 入镜子 Into the Mirror /2006 Aug. 】



***


    晩夏の亜細亜

    一人の旅路

    旅寓の日陰

    微睡む午後の陽
[PR]
by jadegreen_garden | 2006-09-13 00:46 | Graphic

浅草の日

b0053900_0103860.jpg
b0053900_22523614.jpg

【Photo: 浅草の手 /2006 Aug. 東京都台東区浅草・PHaT PHOTO School Festival】

今年の夏の最後のイベントとして
「PHaT PHOTO School Festival」に参加しました。

浅草の街をシャッフルチームで撮影して回った1日。
ご一緒させて頂いた他クラスの皆様の
いろいろな撮影スタイルだったり考え方だったりを
身近で拝見できたことは得難い経験でした。

なんて難しい言葉じゃなくって
「ほんと~~~っに楽しかった!」
この一言ですね^^

もっともっと多くの経験をして
それを作品に投影して行きたい。
本気で感じました。

それは1日にして成らず。
諦めないこと、楽しむこと。
この2点で続けていこうと思いました。

*

上記2点はイベント中に撮影しました。
いろいろな浅草を撮影しましたけど
こんなのはどうでしょうか^^

馬券を掴む手、おみくじを結ぶ手。
浅草の街で見た手の表情。

---

b0053900_225366.jpg

【Photo: 夜に歓声 /2006 Aug. 東京都台東区浅草・花やしき】


このイベントの締めくくりは「花やしき」貸切です。
貸切でないと体験できない「夜間営業」^^

世界中に遊園地は数多くあるけれども
「写真家率100%」なのはアノ瞬間の花やしきだけでしょう^^

ここでは我がYクラスのみなさんとご一緒で^^
ジェットコースターとか回転木馬とかに乗りました!
特製カレーも食べたし、とても満足v

ただし、疲労困憊にプラスして
ジェットコースターではしゃぎ過ぎて^^;
抗いがたい頭痛にTT

好きなことを続けるのにも
やっぱり健康な体と強靭な体力だなぁ…
[PR]
by jadegreen_garden | 2006-09-10 23:26 | Days

Autumn Greeting 2006

9月はもっと「秋」と言うイメージを持っていましたが
ここ数年は「残暑厳しい月」ですよね。
地球温暖化現象なんでしょうね。

まぁそんなことは「暑中お見舞い」強いては「残暑見舞い」が
とてつもなく遅れてしまった言い訳にはなりませんTT

今年も「Autumn Greeting」となりました^^;
いつもの通り、デザイン&版下まではデジタルで、
「裏面」はシルクスクリーンでの3版刷りです。

b0053900_20222355.jpg


本当は2006年年賀状を作成中に考えていた
「蝶」をモチーフにしよう!と思ってたんですが、
7月に行った「西表」の印象がとても強くて。
その結果↑こうなりました^^

あの島はあのままで。
ずっとそうだといいのになぁ。
祈りに近い願いです。

b0053900_20223665.jpg


表面には「トラフズク」です^^
母が「…犬?」と言いましたTT

関係各位にはもう届いてますかー?
次回は「2007年年賀状」でーす…^^
「ネタ」は決まってるんでー…
が、が、が、がんばりまス!
[PR]
by jadegreen_garden | 2006-09-10 20:12 | Post Card

8月の宿題「画角・絞り」 サブテーマ「デート」

b0053900_23514234.jpg
【Photo: 水色 /2006 Aug. 東京都港区・EPSON Aqua Stadium】
焦点距離:80mm F/5.6  (SS:1/8)


b0053900_2352019.jpg
【Photo: 一緒に笑う /2006 Aug. 東京都港区・EPSON Aqua Stadium】
焦点距離:40mm F/4  (SS:1/4)


b0053900_23521286.jpg
【Photo: 会うまでの時間 /2006 Aug. 】
焦点距離:56mm F/32  (SS:1)



-*-*-



今回の宿題は辛かったなぁ。
「画角・絞り」の違いを出すだけなら
静物でも風景でも良かったんですが
サブテーマが「デート」。
クラス撮影会で行ったEPSONの水族館でも
以前行ったエノスイと違って
純粋に「水族館撮影」を楽しめなかったかも。
頭にあるのは「デート」のことばかり^^;

あまりに無難ですが
「デート」中のカップルの2枚。
構図というか色味は違っても
あまりに「同じ」でしたね…
(うーん未熟…TT)
楽しそうな笑顔と動きを表現してみました。
折りしも水族館内はちょっと暗いので
イヤでもシャッタースピードが遅くなるので
好きなだけ「ブレ」てくれます^^

もう1枚は…
「カップルでなくデートを表現するには?」を
自分なりに、出来る範囲で模索してみました^^;

鏡の前で「会うため」の準備をする姿。
アジアテイストの部屋の午後の日差し。

そんなものを狙ってみました^^

イロイロ語りたいところではありますがー…
この一枚に関してはこの辺で^^;;;
[PR]
by jadegreen_garden | 2006-09-04 00:12 | *Home Work

夜の帳が降りる頃

b0053900_2102158.jpg

------

【Photo: 夜の帳が降りる頃/2006 Aug. 東京都港区】


   その肌触りは

   シルクのように

   夜の帳(とばり)は

   ひそかに降りて





*-*

先日クラスの撮影会で行きました。
東京タワー、素敵だった。
夕方から夜まで、
時間と共に見せる表情が違う、
日本を代表する「ランドマーク」。

今度は登りましょう!ね!>chankaさん^^
[PR]
by jadegreen_garden | 2006-09-02 03:09 | Graphic