<   2004年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

LogoType Maker

…こんなことしてる場合じゃない時ほど
夢中になってしまうことってありませんか?

私には数々の「悪魔の誘惑」が存在しますが^^;
そのうちの一つが「ロゴタイプ創り」です^^

一番好きなのは、いわゆる「2値」のシンプルなもの。
これは長年シルクスクリーンの版下を作ってきたからだと思うのですが。
「白いところは紙のまま、黒いところにインクが乗る」
これが私の「2値」。
この考え方でデザインをするのが、
私の基本姿勢になっています^^

では!
ここ最近のロゴタイプ達をご紹介します。

b0053900_2340612.jpg


1)My BlogのCopyright Mark
  タイトルロゴのバリエーション。
  写真の端々に出ております。
  こんなに使うならもっと考えて作ればよかったか、と時々思うことも^^;
  それほどに単純です^^;;;

2)ぴぴパン*madeのCopyright Mark
  親友のぴぴちゃんのBlog画像で使ってもらうべく、
  「強制的に押し着け」たモノです^^
  実はこれが一番できたてホヤホヤ。
  使ってもらえると嬉しいなぁ。

  イメージは「食パン」や「プレゼント」。
  Happyと優しさが出てると成功なんですけども^^;

3)Copyright Mark
  ぴぴパン*madeで時々私の画像を使って貰ってるんですが
  その際に、付けて貰ってます^^
  いつも手間かけさせてごめんなさいね^^;>ぴぴちゃん

  大好きな蝶の意匠です。
  「jg」が羽の模様のように見せかけて。
  「ひかりわななく…」と同じく、
  My Blogのスキンカラーを使ってます。

4)Tシャツの柄
  友人がNPOの活動をしているのですが、
  そこの依頼で作ったロゴタイプ。
  Tシャツの柄になる、ハズでした^^;
  いろいろあって取りやめになっちゃったんですが
  折角創ったのでここでお披露目です。
  中央Tシャツに書いてある文字列はその団体名だったんですけど
  ひとまず変えてあります。
[PR]
by jadegreen_garden | 2004-11-28 23:33 | Graphic

笑顔と笑顔

b0053900_1561388.jpg


----
【Photo:黄色の笑顔/Sep.1999 イタリア・シエナ】


いつでも
笑っていられるよ

だって
キミとイッショだからさ
[PR]
by jadegreen_garden | 2004-11-17 02:02 | Graphic

あの夏の雫

b0053900_2131414.jpg



----
【Photo:あの夏の雫/July2002 東京都台東区・不忍池の大賀蓮】


   八重九重の花弁の奥
   誰にも知られず
   秘したる蜜を醸している

   薄紅のオーガンジーに
   掛かる優しい手を
   待ちながら





※ちょっと前の写真を見つけました。
  言葉も当時のWeb日記から。
[PR]
by jadegreen_garden | 2004-11-16 02:24 | Graphic

Tea

b0053900_00173.jpg


小さい頃の私にとっての「お茶」は緑茶でした。
お友達のお家で振舞って貰える「高級な飲み物」が「紅茶」でした。
特別な時間に飲む特別な飲み物、それが紅茶。

世の中に飲み物は多く存在していたとしても
「お茶」と過ごす時間の豊かさは
他には類を見ないと思うのは私だけではないはず。
それを証拠にお茶の専門店、お茶の講座がめっきり増えました。

興味のあることは多々ありますが
ついに私もスクーリングです^^
L'EPICIER



----
【Photo:お茶の時間を/Nov.2004 神奈川県鎌倉】


静かに過ぎる午後には
美味しいお茶を淹れましょう

あなたへ一杯
私へ一杯

まどろむような優しい時間へ
もう一杯
[PR]
by jadegreen_garden | 2004-11-10 23:59 | Days

Aroma Therapy

b0053900_403485.jpg


NEAL'S YARD REMEDIES には今私にとっての「癒し」があります。

「物欲の魔窟」とも言うかも^^;
部屋で楽しむアロマオイルや
リラックスタイムの為のバスラインには
「正統派」な良い品を使いたくて。
いまやNYRは私の心の糧?なのです^^

アロマ好きが嵩じて「ちゃんと勉強したい!」と思っていたところ
1日だけのアロマ講習があると言うことで
友人・ぴぴちゃんと参加してきました。

2004年11月3日(Wed.)

この日は私達のほかに女性一人が参加して3人参加。
桜木町店の店長さんが講師でスタートです。
・・・この少し前にル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアンで
昼間っから美味しい食事とワインとで
かなり「出来て」いた私達^^;
いつにもまして天然二人漫才気味なノリが
その方にも店長さんにも(気を使って?)気に入って貰えたようで
1時間の講習が30分オーバーするほどでした。

アロマの発祥地はフランス。
アロマテラピーという発音はフランス式で
ここはイギリスなのでアロマセラピーだそう。
古代エジプトのミイラ作りから
フランスのラベンダー精油の工場の話と
多彩なお話のほかに、
いろいろな精油の香りと効用を聴くという
とっても楽しい時間でした。

最後にアーモンドオイルをベースに
好みの精油を2滴足したオリジナルアロマオイルを作成。
わたしはラベンダーとゼラニウムで
リラックス&しっとりなオイルにしたんですが、
それが↑の写真です。
今のような医薬品の無い時代から
自然の中にある力を利用して癒されてきた人類の
英知と優しさを感じる良い講習でした。


狂信的な「オーガニック教」のようなものは
はっきり言ってHateなんですが
もっともっと自然体で流れるようなものと考える
オーガニックというものには
今とても興味があります。
今回は本当に「イベント」でしたが
時間をつくって本当に勉強したいなぁ。
プロになって仕事を!ってなると
とっても大変そうなのでそこまでじゃなく。

まさに「自然体」で楽しめて
それを身近な人達ににちゃんと伝えられるくらいに。

この講習でごいっしょした方と
お友達になれたのも
アロマの「優しさ」が心に響いたからかもしれません^^


----
【Photo:青い壜の中の優しさ/Nov.2004 @Home】


青い壜の中には
あなたを癒す優しさがある

広がる香りと
やわらかい感触は

自然だけが持っている
本物の力に違いない
[PR]
by jadegreen_garden | 2004-11-07 04:10 | Days