カテゴリ:Exhibition( 126 )

写真展「横須賀・猿島へ行ってきました」

b0053900_19305524.jpg

そして本日のギャラリーのハシゴは
四谷のルーニーへ。

DR仲間のサイトウさんの
モノクローム写真を拝見しに。


私も猿島に撮影しに行ったことありますが
皆さんの写真の着眼点の違いが面白いなぁ〜!


ものすごくプリントの美しい作品もあって
もっとじっくり見たかったんですが

パーティー中でそうもいかず(´〜`;)


サイトウさんの蕩ける様な光を捕らえた
美しい風景を心に留めて
ギャラリーを後にしましたよ。
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-02-06 19:30 | Exhibition

写真展「Two in One in England」

b0053900_18424193.jpg

今、目黒のBlitzギャラリーで
ハービー山口さんにお会い出来ました!

本日が最終日の展覧会に、夕方伺ったら偶然にも(^_^)

先日のワークショップでお会いした事を覚えていて下さって
また、あの日撮影したカットのプリントも見せて頂けました。


うーん、やっぱり良いな〜。
展示されている作品も当然素敵(^_^)


ご自身もおっしゃっているように、
一切ブレが無い。

そこに在るのは一点、「幸福」だけ。


ハービーさんの恩人であるヨーガンさんの作品も
私好みの美しい画面構成と静かな笑顔を誘う
素晴らしく美しい作品で、


昨日の疲労を引きずる体に鞭打っても
行ったかいがありました!
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-02-06 18:42 | Exhibition

写真展『PRINTING ON THE STAGE』

b0053900_737640.jpg


PP写真教室でクラスメイトだったユキさんや、
プレミアムクラスの先輩方が

ピクトリコの紙を用いて、
大判出力した展覧会でした。

紙の出力見本にしては、贅沢すぎるなー。
大和田良さんまで出展してるしね。

でも用紙における多彩な表現力が
遺憾なく発揮されているし、

そもそも、写真自体もとても良くて

たまたま会場に居たユキさんや、God夫人と
閉場1時間もオーバーしてお話してきちゃいました。

作家の方とその作品の前で、
十分に語り合えるのは、展覧会の醍醐味だなー。

とても満足満足vな展覧会でした。

こういった機会がもっとあると
楽しいと思うんだけど。
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-01-21 07:37 | Exhibition

ついに開催!『Yokohama Photo Festival KICK-OFF Event 2010』

b0053900_0215797.jpg
b0053900_0221967.jpg

★★★
ヨコハマ・フォト・フェスティバル キックオフ・イベント2010

開催期間:2010年1月13日(水)~17日(日)
開催場所:横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース
(神奈川県横浜市中区新港1-1-1 TEL045-211-1515)
開催時間:11:00~19:00
入場料:無料 (※一部有料プログラム)

***

それは企業主体の今までの写真イベントからの
全くの乖離であり、

「カメラ大国・日本」が「写真文化大国・日本」に
漸う進化する為のトリガーとなる、

いや、そんな小難しい事じゃなくて^^;

写真に対する純粋で熱い気持ちが湧き立つイベント、
ついに明日から開催されますよ!


★公式サイト★


公式サイトTopページ、
細江英公先生のメッセージを是非ご覧下さい^^


***

今回のイベントでは、
13日、17日午後にボランティアとして参加します。

16日は、森日出夫先生、ハービー・山口先生の
ワークショップに参加させて頂きます。

私にとっても、幸先の良いスタートとなるイベントに、
きっときっとなる!と信じています^^


[PR]
by jadegreen_garden | 2010-01-13 00:33 | Exhibition

『木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン』

b0053900_11383283.jpg



木曜日も20時まで開いているのが
本当に素晴らしい!
東京都写真美術館へは会社帰りに^^



先日、MUZA川崎のジルベスターコンサートでも
思わず涙ぐんだのは、

人間の善良性を信じ、
不滅なるものの存在を信じられる、

と感じさせてくれたから。



即ち、「マスターピース」の前では、
唯、平身低頭することしか出来ない、と言いたい訳です。



木村伊兵衛
アンリ・カルティエ=ブレッソン


その美しいプリントっぷりでも感動し、
何度も見ている筈の作品の前でも
新鮮な感動で動けなくなり、


今回の超白眉、
「コンタクトプリント」の前で
思わず「おお~~(小声)」と
声を出して感嘆してしまいましたよ。


だって、コンタクトプリントなんて
滅多に見れない、どころじゃなく、
初めて見たよ!
凄いよ、本当に凄い!



その撮影中の作家の気持ち、
その心の動きが、

まるで我がことのように感じれる。

あ、絶対ここで
「きたー!」って思ったな!とかね^^


特に木村伊兵衛のコンタクトは、
セレクトして展示している作品を含むコンタクトなので、

その前後のカットを見てると、
その場に自分もいるような気分になれます。

あまりの感動に比喩でなく涙でました。





永遠で不滅なるもの。


この世には確かに存在するのです。
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-01-09 11:38 | Exhibition

セバスチャン・サルガド 『アフリカ』

b0053900_20442156.jpg

都写美でサルガドの作品を見て来ました。

こうやって長期に渡って撮影し続ける情熱に感じいるとともに、
羨ましくて堪らない気持ちでいっぱいです。




アフリカの稀有な大地で
なんと重く深い命のやり取りが行われているのかと思いました。


自然も民族も病も、
何一つそこに生きる人々に優しくはない。


翻弄される木葉のような体をして、
それでも眼を強く見開き、渇いた唇を引き結んで

それでも生きて行こうとしている姿に
ただ魅入ってしまいました。
[PR]
by jadegreen_garden | 2009-12-10 20:44 | Exhibition

写真展『横浜DOLLS』

b0053900_20243643.jpg

PP写真教室でご一緒だったRayさんの個展に行って来ました。

昨年についで2回目の「大箱」での展示ですが、
内容は益々加速していて本当に感心しきりでした。

本当、凄いなぁ!

この会場も来年は無くなってしまうそうですが
是非今以上に積極的に邁進し続けて欲しいです(^-^)
[PR]
by jadegreen_garden | 2009-12-06 20:24 | Exhibition

写真展『たから』

b0053900_19252921.jpg

ルデコで写真展を見て来ました。


PP写真教室8Tクラス、2回目の展覧会は

テイスト、プリント、展示方法まで、

気持ちよい統一感に満ちていました。

もちろん写真もとても良い!


展覧会にご招待下さったTさんの「本物の作品」を

ようやく拝見できて、とてもうれしい(^-^)


スクエアの中の風景は、はかなくも冴えざえとして

Tさんが感じたであろう空気感を
まさしく共有した気持ちになりました。



日常の中の美しく深い写真達、
展示は今日も含めて3日間。


是非見に行ってください(^-^)
[PR]
by jadegreen_garden | 2009-12-04 19:25 | Exhibition

『Photo Communication』

b0053900_2139932.jpg


chankaさんとお会いした後。

アートフォーラムあざみ野の展示室では
Photo Communication』という美術展が
開催中でして。

横浜市所蔵カメラ・写真コレクションと
若手作家の作品を展示してました。

そこで、本物のダゲレオタイプを見ることができて、
写真と人との関わりとは、を
また考えさせられました。



「あなたを忘れない」
「わたしを忘れないで」


私が、あなたが、
本当に存在していたと言う証明。

記憶する人が全て死に絶えても
それは残っていく。

なによりも克明に、
なによりも鮮明に。



その事に細胞が打ち震える。


そんな気分になりました。



別の展示室では浅田政志の「浅田家」、
若木信吾の「琢次」のシリーズの展示があり


あぁ、私も
もっともっと、家族の写真を
残せれば良かったなと思いました。

父の一周忌が近づく今、
もうどうにもならない後悔に苛まれています。
[PR]
by jadegreen_garden | 2009-10-25 21:41 | Exhibition

The Book of Life 09  『島の流れ』

b0053900_21559.jpg


久しぶりにfotologueに
新しいBOOKをUpしました!

2007年9月、迫り来る台風に何度も惑わされた
「屋久島撮影ツアー」で撮影し、

その時のメンバー達と開催したグループ写真展、
『アオイロ、ミドリイロ、シマイロ』で発表したBOOKです。

NEOPAN 400/フジブロ バリグレード WP FM 六切り
/Photo 20枚


上の写真は表紙。
中身はどうぞ↓からご覧くださいm(_ _)m

The Book of Life 09
『 島の流れ
 ~屋久島行 二〇〇七年九月
   水の流れ、風の流れ、時の流れ、それが、島の流れ。~ 』



fotologueでは、ウインドウの右側にある「▶」をクリックすると
ページがめくれます。



***


いや~。台風で苦しめられたのもそうですが、
縄文杉までのトレッキング、
初心者向けじゃない行程で

「家に帰りたい…」

とずっと呪いのような言葉を
言いながら登って降りた日々は…

もう忘れたいです^^;
ネイチャーフォトも難しいしね^^;

でもでも、屋久島、
とっても良いところだったし、

縄文杉まで行かなくても、手軽なトレッキングとか、
また行っても良いかも知れません^^
温泉もあるしね!


…なのに、「宮之浦」にはまだ行ってみたい…と
密やかに思っていることは…

秘密だよ★
[PR]
by jadegreen_garden | 2009-09-24 20:53 | Exhibition