夏休み最後の日


みんなー?宿題は徹夜かな?
自業自得とは言え、始業式は嫌なものでしたね…


31日、夏休み最後の日曜日。
金曜までの出張で土曜日は屍になってましたが

ちょっと持ち直したので、元々予定していた先へ。


b0053900_2362531.jpg
日本針穴写真協会 針穴写真展2008

協業先で知り合ったKさんが
出展されているとのことで拝見しに。

いや、やっぱり針穴写真って独自の表現力があって
それもとっても多様性に満ちていて
どの作品もその表情がすばらしかった。

懐かしいような、不思議な感じ、
満ち足りているようで、物足らないようで、
気持ちがとても引っ張られます。
中でも、建設途中の高速道路の橋げたの写真。
組写真なんですけど、モチーフもさることながら
敢えて現像ムラを出したようなところが
とっても素敵だった!


私もピンホールレンズで取り組んだ事もありますが
まったくもって思うように制御できたことない…。

と、いうよりも、
制御、とか言ってるから駄目なのかなぁ?


今日は残念なことに
Kさんにはお会いできなかったので
また久しぶりにお会いして
そのあたりをじっくりお話伺いたいなぁ。



***

世界最大の翼竜展


もっとどっさり子供だらけかと思ってましたが
ゆりかもめに山盛り乗っていた少年少女達はみな
フジテレビのイベントに行った模様。

いい感じだわ!

翼竜というと「プテラノドン」が
代名詞っぽいかと思うんですが

b0053900_23112137.jpg私的にも、今回のイベント的にも
翼を広げて10m!
アステカ文明の農耕神で、
「翼ある蛇」と言う意味の名を冠した
「ケツァルコアトルス」でしょう!

これ以上の大きさがある
「空を飛べる生物」は存在しないって言う、
測るスケールからして違うところが超素敵!



b0053900_23115878.jpg
レプリカの骨格標本、復元骨格、
新宿の風景と合成した映像とを見るにつけ、
これが白亜紀末(約6500万年前)まで存在していたなんて!
おおおおおぉ~~~~~っ!!(興奮中)

そうなったら絶対イヤなんだけど、
これらの姿を見るたび、

「人間なんて餌だろうなー」って。
あのクチバシでヒョイっと咥えられてお終いって。

うわー!うわー!!
間違いなく『ジュラシック・パーク』の影響だろう…

本当にヤなのに、ちょっとだけドキドキv
これが恐竜愛なのか?そこは萌えどころか?と
自問してしまうー!



b0053900_23132355.jpg翼と言うか皮膜なんだけども、
それが付いてるのは前足の部分。

今回の一番のゾワゾワ~~っとしたところは
地上では「四足歩行」をしていて、
それも結構なスピードだったって事。

えぇぇぇぇ~~~?

あの皮膜を折りたたんで足を着くのか…
それを再現したイラストやら骨格標本やらを見るにつけ…

な~~~~んか、違和感がしてゾワゾワ~~っとした
気分になっちゃったんですが。

あ~~~っ!
この感覚、きっと誰とも共有できてないよね><
なんかもどかしいぃ~~っ!

とかなんとか萌えつつ悶えつつ^^


b0053900_2315430.jpg会場内で「化石堀」と言う名目の
砂に埋まっているアンモナイト(一応本物。フランス産^^)を
潮干狩りのように掘り出すイベントもやっていて
もちろんほじくりかえして貰ってきました(300円也)








b0053900_23154265.jpg科学未来館はとても綺麗で、
しんかい6500のレプリカでハッチ内に入れたり
スーパーカミオカンデの1/10模型とか、
楽しい展示でイッパイでした。

大型映像地球儀?Geo Cosmosが
さすがにシンボルだけあって
ずっと見ていたい気持ちよさでしたよ。

















また行こうかなぁ。

それに、場所はどこだろうとも
恐竜イベントにはまた行きますよ!

だって好きなんだもん。

b0053900_23161541.jpg
こんな風に骨格のシルエットが
壁や床に出てるのを見るのも好きー!
[PR]
by jadegreen_garden | 2008-09-01 23:16 | Exhibition


<< フォトグラム 飛行機遅延 >>