展覧会終了!感謝を込めて。そして課題…

b0053900_22555744.jpg

過日、屋久島写真展『アオイロ、ミドリイロ、シマイロ 16のカメラが見た屋久島』は
無事終了いたしました。

時には雨の降りしきる中、
多くの方にご来場頂けました。

この場を借りて、深く感謝いたします。
ありがとうございました!

私の個人的な友人・知人の皆さんには、
直接お話を伺えて、とてもとても幸せでした。

…ただ、土曜の午前中には、
在廊できず、お会いできなかった方々には、
大変申し訳ない気持ちでイッパイです。

体調絶不調に陥り、ピクリとも動けなくなり、
ユンケル飲んで這うように会場入りしたら、
午後もいい時間でした><

本当にいつもこんなで申し訳ありません…

*

ネイチャー・フォトのスキルもなければ
意気込みも弱く…

そもそも体力に不安もあるなかの屋久島行で
振り絞るように撮影してきた中から選んだ4枚でした。
また、作品集であるBOXでは同様に20枚をセレクトしました。

b0053900_2392549.jpg
b0053900_2394055.jpg
▲壁に展示した4枚。展示中のものをデジカメで撮影したので…



先日、PP写真教室の授業でkmsm先生から
写真撮影に対するプロセスについて習いました。

  どんな写真を撮影したいのか、
  その為の準備は万全だったのか。

残念ながら胸を張って「Yes」と言えません…
それが写真に現れていると感じました。

間違いなく一生懸命で、
死にそうになっていた時もありましたが^^;
それでも楽しく撮影してきたものであるので
それを自分で否定はしませんが、

やっぱり

「自分で満足できる写真」

ではありませんでした。

むむー…
残念です…



屋久島はとても素敵で
他に類の無い貴重な場所です。

プロからアマチュアまで、
多くのフォトグラファーが
撮影しまくっている場所です。

だからこそ。

自分の写真の為に、
撮影への心構えと共に、
可能な限りの準備を
していかなければ。

いつでも気軽く撮影に行ける訳でない場所の
貴重な撮影チャンスを生かすことも、
そしてなによりも
自分の気持ちを満足させることは出来ない。

*

またあの美しい島へ行く機会を得た時には
十分に準備して行きたいと思いました。


ともあれ。

昨年秋に行き、この度無事に展覧会を終了し、
本当の意味で、あの旅を終えることができました。
そう、感じました。

その〆に相応しい場、「展覧会」に
お越し頂いた皆様、

その展覧会を力強く運営、推進してくれた、
屋久島ツアーの仲間に深く感謝いたします。

b0053900_233469.jpg
▲会場に設置していたツアーの様子がわかるBook。
テラウチ先生のサインを中心に、みんなで署名。

[PR]
by jadegreen_garden | 2008-05-30 23:05 | Exhibition


<< ただ今、上洛中! 『ガブリエル・リプキン』 >>