『アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌』

初めて『サン=ラザール駅裏』を見たとき。

けぶるような朝、大きな大きな水溜りを
ぴょーーんと飛び越そうとしている男性。
そのシルエットを写す水面に波紋が出来、
飛び越そうとした男性も
きっとこの水溜りに嵌ってしまうその瞬間…
b0053900_23225990.jpg

あぁ。
これこそが「写真」の真骨頂。
私が目指したいのはこんなのだ、と思いました。
(イヤソノ、志だけは高いのが自慢なので^^)

隅々にまで神経が行き渡った画面構成、
それが力まずに自然体であることの
心地よさと言ったら!

それらを満喫できる展覧会
『アンリ・カルティエ=ブレッソン 知られざる全貌』
残念ながら終わってしまいましたが
なんども足を運んで見たい展覧会でした。

映像作品も結局全部見れなかったし><

b0053900_23355667.jpg
今回の展覧会用に作成された図録が
とても好みなので、またどこかで作品を見れる日まで
この図録と、以前の写美の図録を眺めて
過ごすこととします^^
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-08-13 01:55 | Exhibition


<< 鹿児島と嵐と指輪 カエルサボテン! >>