われに五月を



  こんなにも 空が青いと言うのにも
       『われに五月を』 狂うほど謳え


*


右肩から腕、肘、手首、そして指先と
痛みが走り抜けるときがあります。

基本的には肩~肘くらいの範囲の痛みが多い。

季節は今、一番美しい時期だと言うのに
かれこれ1月以上、右腕の痛みと一緒に過ごしています。

まぁ、自業自得の極みなんですけどね、
だって、横にねっころがって、
ノートPCで長時間、毎晩遊んでいたら
(実はその姿勢が一番肩に負担がかかるらしい)
右肩とかに違和感があったのに
それでも、続けてしまったから…
「無線LANってすっばらしぃ~~」なんて
喜んでる場合じゃなかった><

そうやって気が付いたら右肩が痛くなっていて
以前通っていた鍼灸院へ再び行った時に
「このままだと五十肩になっちゃうよ」って宣告されました…

GWはそれでも大掃除をして、重い荷物を動かしたり。
(のっぴきならない状況だったので…)
痛いと思いつつ、遊びに行ったり、撮影に行ったり…

そんなことをしてるから、また症状が悪化…
しつつあるそうです…

このまま「痛い人生」なんてイヤぁ~~~(/_;)

文字を打ったり、マウス使ったりも、得に悪化させる要因らしくて
それじゃぁ仕事にもならないし、好きなこともできないじゃんよぅ…

友人には「そう言うのは日柄モノなんだから、安静にして、時間かけて治しなさい」と
母よりもよっぽど「おかあさん」みたいなコメントをもらっちゃいましたわ…

なので、書きたいことは沢山あるんですけども、
今日のところはこれが限界…

以下は4月、5月に出歩いて、見聞きしてきた項目です。
備忘録みたいなもんだ…



b0053900_1271771.jpg
ルピシアのダージリン・フェスティバル2007、今年はとっても良かった!
昨年の「殺気立った試飲会」を教訓に、すばらしい運営でした^^

今年は「ゴパルダラ・ワンダーティ」が一押し!
昨年から惚れ込んでいる「グレンバーン」と
一番愛している^^スタインタール農園からスペシャル・ティ、「ホワイトティ」を。
まだどれも封を開けてないんですが、
じっくり楽しみたいお茶達です。



b0053900_1273069.jpg
横浜・高島屋での展示でした。
星野道夫写真展『星のような物語』

天井は低いし、おばちゃん達が煩いし…
環境は劣悪でしたけども
初めて見た星野ワールド、感服致しました。
可愛いゴマちゃんや白熊も良いけども、
アラスカの厳しい自然の中で
「生」と「死」がぐるぐると巡っていることを
深く感じさせてくれる写真が多くて感動しました。



b0053900_1275199.jpg

b0053900_128310.jpg

b0053900_1281316.jpg
TOKYO マグナムが撮った東京』-東京都写真美術館
エリオット・アーウィット写真展』-CHANEL GINZA ネクサスホール
アンリ・カルティエ=ブレッソン写真展』-ライカ銀座 ギャラリー

「マグナム」繋がり3つの展示を。
やっぱりモノクロ写真って良いなぁ~。
とてつもなく「雄弁」。

私も「音が聞こえる」「色が見える」「気持ちが伝わる」、
そんな写真を撮りたい!って気持ちが湧き上がる展示でした。

まぁ、そうなるには、さらなる精進が山盛り必要ですけども^^;



b0053900_1282546.jpg
おかげさまでもう、メゾン・エルメスにだって入れるようになりました^^
(年始の『木村伊兵衛』のおかげ)

メゾン四畳半 藤森照信展』開催中です。
建物の中に四畳半…それもエルメスの8階…
靴を脱いで入り、3つの手作り四畳半の空間に入り込む。
壁を1枚隔てただけ、たったそれだけで「異空間」ができあがる。
その面白さを楽しめる展示でした。
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-05-21 01:28 | Exhibition


<< ブログパーツ、再び!(岩が当た... 『1+14 横浜写真アパートメント』 >>