ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展

それは丁度いい塩梅でした。
仕事が「ソッチ」方向だった上に
夕方には終わっていたのです。

これは展覧会の神様が「見るのだ」と言っているのに間違いなし^^

もう暮れも押し迫ったある2006年12月某日
見てきましたのはこの展覧会です。

大好きなポップアップ絵本作家、
紙の魔術師!ロバート・サブダ しかけ絵本の世界展

初めて購入したのは→にも上げてますけど
Encyclopedia Prehistorica Dinosaurs」。
驚きのポップアップっぷり!
特にティラノサウルスのアップのところは
小さい子は絶対に泣く!くらいの迫力です。

今回の展示では代表作を大型絵本に仕立てて見せてくれたり
彼のアトリエの再現したり、組み立てる前の色校正紙の展示とか
仕事柄もう釘付け!の内容でしたよ。
一人コーフン気味^^;

b0053900_151267.jpg
【Photo:Pop Up Alice / 2007 Jan. @Home】


今回の展覧会のもう一つの目玉?は
世界初??「飛び出す!展覧会カタログ」でしょう!
「不思議の国のアリス」から、
トランプの渦?に襲い掛かられているシーンが
そのまま再現されてるわけです。
うーんすごい!
洋書の原本も持ってますけど
なんども開いて閉じて~開いて閉じて~を
してしまいました^^

しばらくすると「古代の大型生物」
(恐竜時代ではなく、マンモスとかそのあたり)も
発刊されるとの最新情報もGetして大満足!
私の手先がもっと器用なら
ポップアップ作ってみたいです。
(でも無理…TT)

*

こちらの展示、関東では終わってしまってますが
3月に大阪でも開催されるみたいですよ!
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-05 01:05 | Exhibition


<< ウツクシキカタチ New Year Card 2007 >>