歓喜によせて



  そうだ

  たとえたったひとつの魂であっても

  自分のものと呼べるものが

  世界の中にあるのならば!
  


-

あけましたおめでとうございます!
またもや年越しの微妙な時間を
「年賀状作り」に費やしています(進行形・・・)

でもちょこっと手を休め
Bloggerらしく?新年の御挨拶をm(_ _)m

年越しでやっぱり気持ち的には
ベートーヴェンで第九が盛り上がるんですが
東急のジルベスターのチケットはやっぱりGetできず…
CDで聞きつつ油塗れが私らしいのかも^^;
(油塗れ=年賀状をシルクスクリーンで印刷中な為)

冒頭の言葉は
第九の歌詞の元になった、
フリードリヒ・フォン・シラーの「歓喜によせて」より。

ググッと来る言葉です^^


-

そして「今」この時、一番の「歓喜」、それは!
紛れも無く、年賀状が「刷り上りました」!!(号泣)
でも「年賀状作業」からみたら、現在75%…

でも刷り上がるってのは一番嬉しい!
b0053900_0442378.jpg

↑まさに刷りたて^^


******

↓刷ってる工程(アバウト^^;)

b0053900_2313240.jpg

1)アトリエのなんとなく全体像。
  左の木っぽいのは水場。
  写ってないですが右手に暗室があります。

2)1色目を刷り、さて2色目。

3)これが2色目の版。1色目よりも濃い目ベージュを刷ります。
  撮影の都合上、「片手」ですが、
  本当は「両手」で腰入れて刷ります!

4)1ℓインク缶。手前は朱色。奥は黒。

5)全ての色は混色して作ります。
  だいたいの色は作れるかな^^ (金銀蛍光以外)
  「紙コップ&カレースプーン」は大学時代からのスタイル。

6)最後の4版目。大好きなターコイズブルーにしました。

7)道具は使いまわしなので、バンバン片付けます^^

ここにはないですが、製版したり、使った版を再生したり
「アタリ」を取るためのアクリル板での作業とか・・・
アトリエの中での作業だけでも多様ですな^^
[PR]
by jadegreen_garden | 2007-01-01 00:45 | Graphic


<< New Year Card 2007 ほら、年の瀬ですし^^; >>