ハービー・山口 -軌跡1970~2010- Trace of My Journey

b0053900_22313777.jpg



箱根に行ってきました。
いや、連れて行って貰った、が正解ですね。

DRで仲良くして頂いているYさん(そうとうに先輩^^)と
そのお知り合いのNさんと3人組で。

彫刻の森美術館では、ハービー・山口さんの写真展、最終日。
午後からのトークショーには若干間に合わなかったけれど、
お話の最後の方には間に合いました。

写真を展示しているアートホールは
天井も高くて、途中に数段の段差があったりで、空間がゆったり。

そこの壁には額装の作品群、
空間には大きなインクジェット出力(キヤノンSタワーの展示の時)
の作品が吊るしてあって、展示がとても立体的。

ハービーさんの40年の軌跡は、
本当に奇跡の連続。

美しい優しく、時に力強く、
写真の神様の微笑みを一身に受けて
切り取ったその瞬間。

もっともっとずっと
眺めて居たかったけれど、

残念ながらこの日で最終日…
時間的にもあまり猶予がありませんでした。


とにかくも、
とてもとても素晴らしい展覧会でした。


そしてその展覧会がより素晴らしかったのは、
やはり、ハービーさんのお人柄。

ギリギリ駆け込みだったトークショーの〆で
ハービーさん自ら六つのバライタに焼いたと言う、
LONDONのシリーズやHOPEのシリーズを取り出し
(それもけっこう無造作^^;)

 「この作品を良ければ購入してください。
  今、お金を払う必要はありません。
  あなたがこれに見合うと思う金額を
  どんな先でも良いので、今回の地震の義捐金にして欲しいのです」

と、仰ったのです。


あまりの事に絶句しました。
こんな方法もあるんだ!
ハービーさんにしか、こんな事できない!

同行していた方(ハービーさんの作品を初めて見る方)は
感動して目を真っ赤にしてました。

本当にハービーさんって作品と全く同じで
生き方にブレがない、素晴らしい方。
私も感激!


そこで分けて頂いたのが、このLONDONのシリーズ^^
当然ですが、静かな争奪戦でしたよ^^;;

元々鉛筆でサインが入っていましたが、
裏に万年筆でもサインを頂き、

持って行ってたじいちゃんのバルナックライカにも
サインを貰って来ました。

ハービーさんのお志を汲み、また感謝の気持ちを込めて
できる範囲の義援金を送りたいと思います。




そうそう。
この作品に合う額装も考えなくちゃ^^
もちろん日焼けしないアクリルでね!
反射もしないヤツで!





















[PR]
by jadegreen_garden | 2011-04-04 22:31 | Exhibition


<< サイアノ写真掲載 『横浜シーサ... 野に咲く名もない花。 >>