ワークショップ『フォトグラム分科会・サイアノタイプフォトグラム』2回目

b0053900_1793375.jpg

b0053900_1793315.jpg

b0053900_1793367.jpg

b0053900_1793311.jpg


今日も四谷のRooneeで西村陽一郎先生の
ワークショップに参加してきました。
2回目です。

今回もまた、曇っては時々パラっと雨がふる天気。
外でのフォトグラムは止めて、
4×5とブローニーのネガを持って行きました。

前回参加したメンバーばかりなので、
さっそく作業開始!

今回の用紙は「シリウス」。

刷毛での塗りも慣れてきましたが、
一つは新聞紙の上においてそのまま塗り、
一つはアクリル板の上にメンディングで止めて塗り。

結果としては、アクリル板+メンディング止めが
塗りも均一で、用紙の反りも最小限。

そうかー。塗る状況も差がでるんだなー。

西村先生と穏やかにお話しつつ
じっくりと制作に取り掛かれました^^




いかなる場合も美しく均一で、偶然の要素を廃し、
全てをコントロールできるようなテクニックを
追求して行く道もあるだろうけども

自分の気持ちを表現できる自在なテクニックは必要であるが、
それ以上に重要なものが存在する…と言った話をして。

先日、PhotoCentralの代表から伺った話を
思い出しながら、


終の日まで探究していく、「私の写真」。

今日という日は間違いなく、
その一角と成す日となると確信しました。




***


西村先生お手製の露光機。
今回は「アゲゾコ」してあり、10cmくらいの高さのあるものにも対応!
フォトグラム向けになっていましたが、
私は今日はフィルムだけ^^;

ガラス面の額縁に挟み込んで露光中の1枚^^

その後、水洗し、吊って乾燥。
そして西村先生がドライヤーで乾燥してくださいました^^


















*
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-27 17:09 | Graphic


<< 金沢→大阪 また「小旅行」へ。 >>