美術展 『TOKYO LOCAL 3』

b0053900_2314728.jpg

今年も阿佐ヶ谷の香染美術へ。

DR仲間のSさんが参加されている現代美術展で、
今日はアーティストトークが開催されます。

Sさんに久しぶりにお会い出来るチャンス!とみて
下北沢から移動して来ましたよ。

Sさんの作品は自身の内面の深いところに住む
1匹の子供の魚が寂寥たる空間に
独り泳ぎいでる様が美しい、
フォトグラムの手法を用いたものです。

昨年の展示でも、フィルムと併せて多重露光した作品がありましたが、
今年は特に、ものすごいインパクトを持っていました。

いっそ不穏な雰囲気を醸し、見るものを拒絶しているようです。

複数枚で構成されている他の作品は、
テグスのように張りのある「線」が存在し、
空間を自在に進み、時に丸るまって帰着していて、

来し方と行く末がこれからどうなっていくのか、
とても興味を引かれます。

この孤独なような旅は、
でも、必ずどこかへの繋がりを求める旅。

現代美術が持つ、クールでドライな質感からは
まったくの対極にある、
このなんとも言えない湿り気のある作品が
導く「たどり着く先」を、

もっともっと私達に感じさせて欲しいと思いました。


もー、個展とか、ばーーん!とやっちゃって欲しい^^
その日が来るのをとても楽しみにしております!


まずは、8月に、私の作業場にお越し頂いて、
一緒にサイアノタイプやりましょう!
それまでにもうちょっと安定したテクニックを
身に着ける努力しておきますね!



***

なお、こちらの写真は、Sさんの許可を得て
会場にて撮影(っても携帯ですが^^;)させて頂きました。
どうもありがとうございます!

撮影するときに、絵面の中にわざわざ^^;椅子を引き入れて
「絵作り」してる私を見て、
「さすがはストレートフォトの人^^」って言われちゃいました^^;


追記:
会場にアンヌ・レニエルさんが来ました!
この展示でフランス人作家の方も出品していて、
お知り合いだそうです^^

















*
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-06-19 23:01 | Exhibition


<< 写真展観覧 Gallery P... 『ポストカード展』 >>