ワークショップ 『フォトグラム分科会・サイアノタイプフォトグラム』

b0053900_1834626.jpg

b0053900_1834612.jpg

b0053900_1834657.jpg

四谷のRooneeで西村陽一郎先生の
ワークショップに参加してきました。

フォトグラムのワークショップ4回のうち、
2回がサイアノタイプです。
今回はその1回目。


生憎の曇り空でしたが、Roonee傍の先生の暗室で
薬品混ぜて印画紙を作り、
近所の公園に持ち込んで露光しました。

私はガラスで出来た不揃いの
小石状なオブジェを乗せて
15分露光しました。

あー、久しぶりにのんびりな気分。

ピンホールとかサイアノタイプとか、
制作工程がプリミティブな物は
時間そのものがそこへ
写り込んでくるのが良いですな^^

穏やかに話す西村先生から
制作についてのTipsも沢山伺うことが出来て
とても有意義でした。

やっぱり「本」に載ってる事って
基本中の基本情報だけなんだな~。

もし独学でここまでの情報を経験則から得るとしたら
それってとても時間も労力もかかっていただろうな。
そしてもしかしたらそこまでたどり着かない…とかね^^;




ご一緒したYYさんと食べたランチのカレーも
とても美味でした(^_^)

次回は6月。
それまでに、今回得たTipsを生かした制作をして
また先生に見て頂きたいな。

ほんのりがんばろう。
気持ちはサイアノのあの深く清冽な青のように
焦らずじっくりと!
[PR]
by jadegreen_garden | 2010-05-30 18:34 | Graphic


<< 安芸の宮島が見える。 宇都宮へ >>