『東西上屋倉庫〜港の記憶』

b0053900_0345260.jpg


横浜赤れんが倉庫で行われた展覧会に行ってきました。

ダークルームでご一緒している永原さんの
超力作揃いの展覧会です。

変わり行く横浜の町を、優しいまなざしで
時間をかけて撮影された写真たち。

私も見知った港と風景が、
あっという間に変わっていく事に驚き、

どこか物悲しい気持ちになり、

そして変わって行くのも街の姿だと知りました。


これからも街は変わっていく。
それを今までと同じように記憶していく。

きっと、そうだと確信できました。

続けていく力、なんてすごい。
そして、羨ましい^^




展覧会の一角に、山下公園で撮影した、
永原さんの小さい頃の写真があり、
(お母様とお兄さんとご一緒^^)

その写真の懐かしさを味わっていたら、

特にカラーの写真の劣化がものすごいので、
早い段階でバックアップ(デジタル化)しないと
超やばい!!と言う話を聞きました。

この秋から、時間も取れそうなので、
家の古い写真も整理しようと思いました^^

そしてそして、
やっぱり「記憶メディア」としての、モノクローム写真は
ものすごく優秀!改めて確信です^^
[PR]
by jadegreen_garden | 2009-08-30 00:34 | Exhibition


<< 展覧会は本日17時まで! 会期もあと2日!『THE DA... >>