『IKAROS』西村陽一郎展

b0053900_19244369.jpg

昨年、東京綜合写真専門学校で
フォトグラムを教えて頂いた
西村先生の展覧会を見てきました。


羽根を使ったフォトグラム。
降り積もる雪のような、
白い鳥が飛び立った後のような、

その淡い寂寥感に、
ものすごく引き付けられました。


そして、どのように制作されたのか、
あれこれ考えちゃいましたわ(^-^)


それにしても美しい。
舞落ちるのか、舞揚がるのか、
羽根がわずかに空を揺らす、
その音が聞こえて来るようです。


ずっと見ていたい作品でした。


私もフォトグラムやっぱりやりたいな〜!
その為だけに引き伸ばし機買っちゃいそうに、
またなって来ました(^^;)
[PR]
by jadegreen_garden | 2009-08-05 19:24 | Exhibition


<< 高橋昇作品展 『Under C... 『二人展 Photograph... >>